*All archives* |  *Admin*

2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
桜三昧


 最近、ここ日比谷から有楽町駅経由で東京駅までほぼ日課のように歩いて帰っています。時間的には18分くらいかしら。一日トータルすると1万歩近くになっていい運動になります。でも、先週の(金)はちょっと頭が重い感じがしてそぐ傍の千代田線に乗って帰ってしまおうかなと思ったのですが外の空気が気持ちよくてやっぱり東京駅まで歩いていくことにしました。しばらく歩くと、知った顔がこちらを見ていて周りの人達もいつものメンバー。近くまで行くと「携帯に連絡したんだけど、、、」と。どうやら外に出てから電源を入れたのでわからなかったようです。結局、お茶していこうというお誘いだったのですが、「それよりお花見はどう?」という提案にみんな快諾してくれて急遽、千鳥ケ淵に行くことになりました。

 九段坂駅から地上に上がる階段が結構きつくてやっと上りきると目にはピンク色の桜の木々がふあっ~と飛び込んできてやっぱり来てよかったと思った瞬間でした。一旦咲き出した桜も寒の戻りで足踏みしていましたが、(金)頃から一斉に咲き出しました。お陰で花見客もここぞとばかり増えたようでした。

 武道館の方には入らず、千鳥ケ淵の緑道をそぞろそぞろと歩いて桜を愛でました。
0904sakurachi2.jpg

0904sakurachi3.jpg

 ボート乗り場も結構な順番待ちのようでした。今までボートには興味なかったのですが、この桜の満開な時に一度は乗ってみたいなと思いました。

 この写真は携帯で撮ったものです。auW61CAです。結構綺麗に撮れたのではと自己満足しています。千鳥ケ淵の傍のお店はどこも混んでいたようなので飯田橋駅に向かう途中のファミレスで酒盛りして帰ってきました(^^)

 翌日は急に米国在住の高校時代の友人が帰国したので5人で会うことになり田端まで出かけました。その友人と別れて田端に住んでいる友人に谷中銀座や谷中墓地の桜を案内してもらいました。谷中墓地はミクパパの伯父さんのお墓があるので法事で伺ったことがありますが、桜の時期は初めてでした。八柱霊園も桜が綺麗ですが、あそこはお墓のあるところとは離れているので気になりませんが、谷中はお墓の真ん前でシートを敷いて宴会しているのでちょっと違和感がありました。

 彼女達と別れた後、仕事に出ていたミクパパと待ち合わせをして、浜離宮でお花見をしました。

0904sakurahama1.jpg

0904sakurahama2.jpg

 高層ビルと和、桜のコラボ♪ どこを見ても高層ビルがバックに入ってきます。

0904sakurahama3.jpg


0904sakurahama4.jpg

 池の周りをぐるりと歩きました。赤いぼんぼりがある建物はお抹茶と和菓子がいただける御茶屋さんでした。

0904sakurahama5.jpg

 樹齢300年の松。荘厳でした。
浜離宮は持ち込み不可なので宴会は出来ません。行きに見た芝生でたたずんでいた人達は帰りには人っ子一人居なくなっていたので警備の人に追われてしまったのでしょう。みなさんは今年、どんな桜を楽しみましたか?

 
こんにゃく?!@@


 先日、こんな本を買ってしまいました。
お彼岸の連休は何かと忙しかったのでお馬さんはお休みし、29日(日)に2週間ぶりに行ってきました。前回もやっぱり軽速足を始めると腕が上がってきてしまい、結果、手綱を引っ張り馬を停めてしまう傾向になるのでインストラクターのNさんにもっとリラックスしてと注意をされました。そう言われても緊張しているつもりはないのですが、たぶんバランスが悪くなった分を腕で支えようとするのかもしれません。ヤレヤレ そんな訳でどうにか、上手くいくヒントが欲しくて本を購入したのです。

 そして、29日は緊張しないように、本で学んだように手綱なはソフトに握り、鐙に乗せる足裏の位置に気をつけてと頭の中で反芻しながら乗りました。やがて常足から軽速足になって自然と馬の上下の動きに合わせてお尻を上げ下げ。。。おっ、前よりいい感じ♪ 傍についてくれたインストラクターの先生も「今日はいいじゃないですか!」と言ってくれました。でもね、何回か繰り返してみると全部いい感じにはならないんです>< やっぱり手綱を引っ張ってしまうこともあり。。。

 私の後ろを走っていたミクパパはずっといろいろアドバイスを受けておりました。全体的に「力が入り過ぎ」「頭で考え過ぎ」らしいです。夫婦揃って似たり寄ったりですね(笑) この日、6人の生徒のうち年配の男性が5級の試験を受けました。ビギナーの卒業試験です。見事合格、いいなぁ~。そして、後の3人は一人が14歳の女の子、二人が若いギャルでした。私達より後から始めたようですが、あんまり注意は受けてないように思えました。やっぱり若さって覚えが早くて得なんだろうな。ギャルの二人は先生に強引に言われて次のレッスンも受けていくことになりました。

 馬を次にバトンタッチした後、ミーティングテーブルには私達二人とさっき実技合格をした男性だけがいました。男性は黙々と筆記試験に臨んでいました。馬上で注意されたことと同じようにミクパパはもっと力を抜いて。。。少し疲れてからレッスンに来てくださいとまで言われました(笑)私は「今日は鐙をしっかり踏むよう心がけていたのですが、頭で考えるなというとどこに意識を持っていたらよいのですか?」と質問しました。すると、先生が「意識ですか、、、そうですねぇ~~」とちょっと間を置いた時、下を向いて鉛筆を動かしていた男性が「”こんにゃく”みたいにぐにゃぐにゃでいいんですよ!」「何も考えない。但し、姿勢だけは気をつけてね」とちょっと威圧的な感じで言い放ったのです。一瞬、三人はびっくり! 「ほう~、なるほどリラックスということは”こんにゃく”になるということですか。なんだか先生みたい」と言うと先生が笑って「すみません、僕、バイトなもんで」なんて。先生が踏み台に乗ってカウンターの前で受付をしていた女の子を指して「ほら、あんなに小さな子供でも乗馬は出来るんです。子供は頭で考えませんよね。大人は何でも理論から入ろうとするからいけないんです」と。うう~ん、つまり”こんにゃく”な訳ね。飛躍的な比喩だけど、たぶん同じ様に悩みながらマスターしたであろう生徒さんの生の声は実感がこもっていて有り難いかも。先生はあと、3-4回乗れば私達も先生の言っていることが自然とわかるようになるとおっしゃってくれましたが、ほんとにほんと? 「4月末までに5級試験を」とプレッシャーを掛けられてこの日は終了しました。早く慣れる為にと前回、先生に勧められて今回から4回、私は専用馬でレッスンを受けることになりました。専用馬に指定したのはあの”ラスト・ワン”です。4歳馬の元気な愛嬌のあるお馬さん。前々回、ちょっといい感じだったので味をしめて指名しました。どうかラスト・ワンで5級試験を受けられますように アーメン(^^;)
映画「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」


 先週の(火)、試写会を見てきました。
マーリーはラブラドールだけど、程度の差はあれ結構ミクのやんちゃぶり-チェーンチョークを付けても難なく引っ張るし、人に飛びつきマウンティングもするし、胃捻転になって危うい場面もあったりと結構ミクとダブっちゃいました(笑)

 この映画はコラムニスト、ジョン・グローガン氏の実体験を描いた本から出来たものということです。新婚の夫婦がラブラドールの仔犬を飼い出し、その犬に翻弄されながらも子供三人の子育て、仕事、人生を見つめながら話は展開していきます。

 マーリーもやがてシニアになり家族とゆったりと暮らすようになった頃。。。アメリカでは安楽死が当たり前の様にとは聞いていたけれど、ちょっとショックでした。

 ラスト場面、マーリーを庭に埋葬した後ジョンが家の窓を見やると妻のジェニーが昔、マーリーの手を取ってダンスをしていたところが蘇る場面があってホロリとしました。ちょっとおバカな犬だけどどこにでもある普通の、愛犬との生活を描いている映画です。でも、それが心にじわっときます。犬は家族だからです。

 映画館に大きなマーリーのぬいぐるみが置いてあり頭をナデナデしてきました。まだ封切りしていないのでグッズは置いてなかったけれど、今度行ったら探してみよっと。
山下達郎 ライブ



 昨日、実家のお墓参りを終えてから大宮ソニックシティでの達郎ライブに行ってきました
実に6年ぶりのツアーコンサートということで「よっ、待ってました!」とばかり会社のぴあ会員のMさんに何度もトライしてもらいやっと大宮のチケットが取れました。

 達郎さん、お久しぶりです。前回参加したツアーはNHKホールだったのですが、いつのことだったかすっかり記憶の彼方。家にあるパンフを探しだしたらあれも6年前だったんですね。もっともっと前かと思ってしまいました。席は2Fの後方だったけど、オペラグラスでバッチリ拝見しました。相変らずスレンダーで。でも、お顔はふっくらされてたかな。毛糸の帽子、暑かったでしょうね^^;

 もう56歳になられたということですが、のびやかな、パワフルな歌声と早口のMCは全く変わらず。途中休憩もなくタフですね~こだわりの選曲と音楽、新しいバンドメンバーの技、達郎さんのソロギター、アカペラ etc...十分に堪能させていただきました。まだツアーの最中なのでネタばらしはご遠慮くださいとのことなのでこの辺で。。。これからもライブ活動に邁進するとの嬉しい報告を聞きますれば、今後もなるべく夫婦で参加できるよう頑張りたいと思います! 楽しかったですよ♪ Thanks a lot!!
花盛り


 そろそろ桜の開花ニュースも流れてきた今日この頃。
我が家の玄関先もこんなに賑やかになってきました。
昨年蒔いたパンジーもすくすくと育ち、日一日蕾を増やし咲き誇っています。

では、ほんの一部をご紹介しま~す♪
↑はディノスで買い求めた横長のボックスにビオラやパンジーを並べてみました。
手前は一昨年から育っているエリカちゃん。一度剪定しないと伸び過ぎ。

0903garden4.jpg

アネモネとビオラ(F1ソルベオレンジYTT)
アネモノの下には白のビオラ。
アネモノのグリーンに負けじと必死に顔を覗かせています(^^)

0903garden3.jpg

ビオラ(F1ソルベオレンジYTT)とビオラ(F1クリアホワイト)
直径12cm程のピンクベージュのテラコッタの鉢がお気に入りです。
↑の取っ手の付いたオレンジの鉢も同じマツモトキヨシのガーデニング店で買い求めました。


0903garden2.jpg

 手前、パンジー(F1ナチュレクリアレモン)。 寄植え奥はビオラ(F1ソルベオレンジYTT)とビオラ(F1クリアホワイト)と紫のアリッサム。シロタエギクとコニファーもぐんぐん大きくなっています。

 2Fベランダにも寄植えが置いてあります。
暖冬のせいなのか、本来なら5月頃から咲き出すペチュニアが上手く年越ししてくれてもう咲き出しました。庭に植えたバラも剪定して枝先に新芽が出てきました。

 カタログを見ているとペチュニアの種から育ててみたいなと思うものがあるのですが、一袋40粒となるとまた大変なことになりそうで、、、思案中です。

 今日はこれからおおたかの森での試写会に出かけてきます。
応募していた「マーリー 世界一おバカな犬が教えてくれたこと」の試写会が当たりました!
ハンカチ握り締めて観ます、、、予告編で「君もちゃんと幸せでしたか?」のフレーズにもう涙してしまいましたから。
プロフィール

ミクママ

  • Author:ミクママ
  • へそ天大好き犬、ミク(’07.8☆になる)の飼い主。
    猫も好きで現在、アンドレ、ちゃちゃ、びわと暮らす。
    アウトドア派の浜田省吾、達郎ファン。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
金魚clock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。