*All archives* |  *Admin*

2008/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
”アンリ・シャルパンティエ” から Merry Christmas
クリスマスも宴たけなわ?! みなさん、素敵な夜をお過ごしでしょうか・・・
今夜はいつもの会社のメンバーと銀座2丁目にある”アンリ・シャルパンティエ”というスイーツ店でケーキをいただいてきました♪ このお店は今年の春に犬仲間のMちゃん、Kママ、Rママ達とプチセレブの会でご馳走をいただいた後、お口直しに来たお店です。内装もケーキも雰囲気もグレードアップしたような、ほんとに自分がプチセレブになっちゃった様な気きなるお店だったので是非、いつものメンバーにも教しえたく案内してきました。

0812xmascake1.jpg
 
2丁目メルサビルの角を曲がったところにあるちょっと重厚な建物です。入り口にケーキの案内が置いてなければここがスイーツのお店とは気づかないような感じです。

0812xmascake2.jpg
 1Fはケーキの販売スペースになっています。ガラスケースの中には宝石のように色とりどりのケーキが並んでいます。スタッフの方の案内で螺旋階段を降りて行くと。。。

0812xmascake3.jpg

 ピンク色の本棚に囲まれたスペース。更に奥の方に案内されスタッフにそっと椅子を引いてもらって席に着きました。さて、どれも美味しそうなメニューの中から私達が選んだスイーツはこれ!

0812xmascake9.jpg



0812xmascake5.jpg
 私が選んだのは【クリスマスプレゼント】というケーキ。赤い箱の部分は苺で中はチーズケーキ。酸味と爽やかのチーズが絶妙のコラボで美味しかったです! 紅茶も種類が多くて私はクリスマス限定の【ジングルベル】という紅茶をいただきました。味は特別変わったものではありませんでしたが、ケーキの味を邪魔しないすっきりとしたものでした。

0812xmascake6.jpg
 
 ガラスケースの中に飾られたケーキ達。素敵なディスプレイだったので写真を撮らせてもらいました。

 さて、ここに来たら是非、トイレにも立ち寄ってみてください。
0812xmascake7.jpg
 
 初めて来た時、いったいどこが入り口なのかちょった見ただけではわからなかったのですが案内されてびっくりしました。この本棚のどこかに入り口があります。よく見ればもうおわかりですね。そして、中のトイレも。。。みんなびっくりやら恥ずかしいやらと口々に感想をもらしていました(笑) 種明かしをするとトイレの中の壁が一面鏡なのです(爆)

0812xmascake8.jpg

 高級感漂う雰囲気と不思議のアリスになったような空間。是非、みなさまも一度どうぞ♪
スポンサーサイト

テーマ : おすすめスイーツ♪
ジャンル : グルメ

バラと共に


 昨日、ミクとランを我が家の小さな庭に埋葬しました。
一昨日12日(金)はミクの誕生日でしたが、私達は仕事だったので翌13日となりました。
「12日はミクの生誕15周年だね。これからは生誕○周年として祝おう~。13日はちょうどミクの月命日だから返ってよかったのかもね」なんてミクパパと話をしました。

 ミクパパが御茶ノ水の眼科から戻ってきてからホームセンターに出かけました。ラティスとバラの土とパンジーを購入してきました。庭の土そのままよりバラ専用の土に入れ替えた方が安全と思い穴掘りとフェンスにラティスを取り付けたりして結構時間が掛かりました。

 埋葬の用意が出来たところでミクとランのお骨を用意したギフト用のラッピング袋に入れ替えました。そして、その中に私達それぞれが二人に思いを込めて書いたメッセージカードを入れました(涙)

 バラの苗の手前、深く掘った場所にミクとランを並べて埋葬しました。そして、ラティスにはパープルと真紅のパンジーを飾りました。ミクのイメージカラーはイエローかオレンジですが、今年種から育てた黄色のパンジーはまだ咲いていないのでブルーをと思ったらあまりいいのがなかったのでパープルを購入しました。ランはなんと言っても赤のイメージとミクパパは主張します。ランのこと、知らない方もいると思うのでここで再登場です。

0812run.jpg

 この赤いリボンがよく似合ってる♪ 性格は物怖じしなくてミクと一緒にキャンプや旅行にも出かけていましたが、交通事故でたった3歳でお☆さまになってしまいました。会社の人からは「ランちゃんって美人だね。白鳥麗子ならぬ、白鳥ラン子だね~」なんて言われて私も鼻が高かった(笑) ほんとに綺麗な猫でした。

 出会いも偶然。自転車に乗ったおじさんの後を全速力で追いかけてきたところをミクと散歩中に出会ってしまったのです。「なんでこんな仔猫がこんなところを走ってるの?」「どこから来たの?」「あれ、おじさん~どこ行くの~」と思っているうちにランは私達に向かって「ニャアニャアニャア~」。「ヒッー、どうするのよぉ~猫は飼う予定ないんですけど」ってほんのしばらく頭の中でグルグル自問自答した末に腕に抱えてと言うよりも手に載せて(それくらいまだ仔猫だったのです)連れ帰ってしまいました。最初は里親さんを捜そうとしたのですが、1週間もしたら可愛くて家の子になりました。そんな訳でラン(走ってきたから"RUN")ともたくさん楽しい思い出があります。ミクより3年前に逝ってしまいましたがずっと遺骨はそのまま家に置いていました。大好きなミクと一緒なら寂しくないでしょう。

 来年5月にはゴールデン・フラッシュの黄色の花が咲くことを願いつつミクとランに合掌。

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

映画「レッドクリフ Part1」
(日)に観てきました。
大スペクタルなのは言うまでもありません。壮絶な戦いにむしろ胸が痛みました。日本の戦国時代でも、そして現在世界のどこかでも、残虐な殺し合いは変わりはないのですが。

それとは別に「三国志」の話なので理解できるのかなと心配でしたが、「赤壁の戦い」の部分を友情、愛などを交えとても判り易かったです。女性がらみで戦いをするというところは映画「トロイ」を思い出しました。また、孔明の知に富んだ戦略が面白く「亀甲」の円陣での戦いは見事でした。

 [Part2]は来春4月とか。ちょっと間が長いけど、水軍の戦いは如何なる結末をもたらすのか楽しみです。

 蛇足
映画の宣伝の為、以前TV スマスマのビストロに周瑜(しゅうゆ)役のトニー・レオンさんと孔明役の金城武さんが出演したのですが、レオンさん、とってもカジュアルの服装でどこにでもいる”おじさん”と変わりありませんでした。とても映画の周瑜と同じ人とは思えません(爆) 周瑜はあんなにカッコイイのになぁ。。。未だに私には結びつかない@@
お帰り、ミクちゃん!


 お帰り、ミクちゃん!
ほんの少しの間、お家から離れあみぐるみになって戻ってきました。
ずっと前に溜めておいたミクのコート。あみぐるみにしようと思いつつもなかなか踏ん切りがつかなかったのですが、そろそろミクを庭に埋葬する日も近くなったのでインディーママさんに教えていただいた「わんこのあみぐるみ」というサイトで作っていただくことに決めました。

 こちらのサイトを見ていたら遺骨をあみぐるみの中に入れられることを知り、又、大好きなボールを添えてもらえるのでこの伏せ型でお願いしました。胸の中にミクの遺骨が手編みの小さな袋に入っています。お顔の部分は白くしてあって、胸毛も尻尾もフサフサ♪ちゃんと「M」のペンダントを付けています。 

0812mikuamigurumi1.jpg

写真は透明なケースを外してあります。
リビングボードの上でいつも私達と一緒♪
ほら、微笑んでいるように見えませんか?!

0812mikuamigurumi3.jpg

えへへっ、可愛いからもう一枚追加しちゃおう(ぐふっ)
(あ~、久しぶりに親ばかしたっ! 快感(爆)

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

ミクママ

  • Author:ミクママ
  • へそ天大好き犬、ミク(’07.8☆になる)の飼い主。
    猫も好きで現在、アンドレ、ちゃちゃ、びわと暮らす。
    アウトドア派の浜田省吾、達郎ファン。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
金魚clock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。