*All archives* |  *Admin*

2008/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
マイ・ガーデン ~ミニバラ~




 去年の秋にホームセンターから連れてきたミニバラが咲きました。この写真は2週間位前のもので現在は咲き終わった全ての花(5個くらい)の剪定をしました。

 本当はもう少し淡いオレンジ色ですが、うどんこ病になりながらもよく頑張って咲いてくれました。
どんな花も咲いてくれると嬉しいけれどバラってやっぱり嬉しさ倍増ですね。

 また、蕾をつけてくれるといいな~。
スポンサーサイト
頭痛
 (月)のことです。朝5時位に目が覚めたら頭痛がしました。「あ~、またやっちゃったかな」とどよんとしていると間もなく吐き気がしてきました。あーーーー、これじゃもう頭痛薬は飲めない>< それからというものトイレと布団の行き来。横になると気持ち悪くなりふらふらしながらトイレへ。そんなことを繰り返しているうちに今度は顔がさっーーーと引いて貧血気味になりました。やっと8時過ぎくらいから落ち着いてきたのですが、仕事はもう遅刻です。というかあと30分では用意できないしすきっ腹では電車の中でまた気持ち悪くなりそう。。。ということでお休みさせてもらいました。

 こういう頭痛のパターンはたまにあります。頭痛のサインがし始めた時すぐに頭痛薬を飲めればいいのですが、放っておくと最悪のパターンとなってしまいます。今回、こうなった心当たりというと前夜パソコンを2時間ばかりやったことでしょうか。最近の頭痛の原因はどうも目の疲れから来ているのではないかと思い、眼鏡も「近・近」専用のものを作ったのですが、やっぱりやり過ぎはダメのようです。
 
 それで前から思っていたのですが、MRIの検査をしてもらう為病院へも行ってきました。母がくも膜下出血で亡くなっていると言うと遺伝ではないけれどやはり一度検査しておいた方がいいということでした。CTを撮って自分のレントゲンを先生の下へ持って行く前にちらり見てみました。果たして脳内年齢は? 縮んでないかしら? アルツハイマーの前兆は出てないかしら?などとそっちの方のが心配になったりもしましたが、、、先生からは「特に異常なし」としか言ってもらえませんでした。MRI検査は来月早々にやります。

 こうしてパソの前にいるとまた頭痛にならないかちょっと不安にもなりますが、これからはネットサーフィンをダラダラやらず、タイマーを掛け時間を区切ってしようと決めました。
プール
0805pool1.jpg


 ミクパパがメタボ対策というか、最近イビキが横を向いても煩いので少し痩せたら治るのではないかということもあり、水泳をすることになった。年初めにジムのプールへ行こうかと説明を聞きに行ったのだがそれきりとなり、GWに試しで行こうとしたら休みだったのでネットで探したら市民プール1時間300円というのを見つけた。

 2回目に私も見学に付いて行った。25mプールで横には流れるプールもある。ご覧の通り、週末でもそれ程混んでいなかった。それで掲示板を見てみたらにウォーキングやプラスアクアビクス、アクアビクスのみという教室の日程が張ってあった。ウォーキングはちょっと興味があったし、アクアビクスも楽しいかも~と昨日、アクアビクスの教室を見学がてら私もプールに入ってみることになった。

0805pool2.jpg


 ジャァーーーン! なんと水着を買いました。実を言うと中学時代からプールの時間は恐怖でした。なんやかんや理由をつけてサボって体育の先生にお目玉くらったこともありました。それでも中学3年の夏、どうにかこうにか、死ぬ思いで平泳ぎで25mを泳げたこともありました。でも、高校が最後に全く水には入ることもなく(海もです)、○十年間過ごしてきたのに今回あっさりと入ってみようかなと思ったのです。というのは少しでも運動不足解消に役立ち、いつも人間ドックの結果でお馴染みの脂質代謝のオーバー値が改善できたらと思って。(LDLの数値が高め)

 で、昨晩7時からのアクアビクスが始まる前に入ってみました。念入りな準備体操。これだけでも普段動かさない筋肉がたくさんありそう。まずはミクパパと端のレーンでウォーキングをしてみました。そのうち、平泳ぎもちょっとトライしてみたけど、あ~ぁ、ちょっと泳いだだけで苦しくなるぅ>< 流れるプールでも足が滑って溺れそうになった(爆) とにかくそんなことしているうちに、始まりました。アクアビクス。

 インストラクターのお姉さんがBGMを用意している時は果たして何人の生徒がいるのかしらと心配になるほど閑散をしていたところが時間になったらゾロゾロと男女それぞれ同じくらいの比率でプールサイドに現れ順番に入ってきました。ざっと数えたところ40名くらいかしら。2列に並んでお隣を手がぶつかりそうなくらいの人数でした。そして、初めての人はいなくて、久しぶりの人が数名手を挙げていたくらいほとんどの人が常連さんなのでした。

 さぁ~BGMスタート♪ 軽快のリズムに合わせてサイドでステップを踏むインストラクターを見ながら皆さん動いています。それほどバリエーションはなさそうだけど、ずうっと休憩もなく50分も続くのです。すごい! そんなに長く水の中で動きっぱなしなんて、私は倒れてしまいそう~><

 (土)の7時だから後はゆっくり寝るだけだし日程的にはバッチリだけど、、、私にはウォーキングから入門したほうがいいかも。まっ、長い目で泳ぎも楽しんでいけたらいいのです。なんたって、水着買っちゃいましたから~(^^;)
Photo ~東北の旅から~(弘前)
 弘前に着いたらすっかり日も落ちていました。風がすごく強く寒いこと! タクシーですぐさまホテルに直行。持ってきた洋服を重ね着していざ、弘前城へ。ホテルでカニ汁がいただけると案内があったのですが、場所を間違えてどんどん城内に入ってしまいました。それと楽しみにしていた津軽三味線ライブのあるお店もかなり混んでいるようで予約が取れないと聞き、諦めました。

 touhoku_0739.jpg


touhoku_0755.jpg


 さて、ソメイヨシノはほぼ終わっていましたが、枝垂れ桜が満開でライトアップに妖艶な姿を見せてくれました。

touhoku_0745.jpg


 元々、五層の天守は寛永4年(1627)に落雷にあり焼失。その後、文化8年(1811)に三層の天守が再構築され現在に至っています。城内に上ると説明員の人がいます。

touhoku_0746.jpg


 弘前城から戻り結構疲れていたのでホテルのまん前にある居酒屋さんで食事をいただきました。お酒とホタテのお刺身が美味~! 女将さんさんが「夏祭りにまた来てくださいね~」と津軽弁で。

 最終日は「ねぷた村」を見学する以外予定を立てていなかったので前夜、またしても急遽レンタカーの予約をして岩木山へドライブに行くことにしました。標高1625m。市内から見るとなだらかな裾野から津軽富士と親しまれているお山です。アップルロードと呼ばれているリンゴ畑が続く道を走り、幾重にも立つ鳥居のある岩木山神社でトイレ休憩。この時期、スカイラインが不通とは市内のタクシーの運転手も誰も言っていなかったのでゲートが閉まっているのを見た時は「ガァーーーーン」>< 確かに天気はあまい良くなく道端には雪も残っていましたが。。。

 さて、どうしようということになって、地図を広げてみるとそこから「ミニ白神山地」というトレッキングができる場所を発見! 車で40分くらいだったでしょうか。空いていたので岩木山をやり過ごしながら快適なドライブでした。総合案内所「くろもり館」で記帳してぶなの森へ入っていきました。外回り一周2.2kmを歩くと時間が足りないので近回りをして緑を楽しみました。

touhoku_0770.jpg


touhoku_0774.jpg


touhokuyasou.jpg


 目に映るライムグリーンがもの凄く綺麗で鳥のさえずりを聴きながらとてもリラックスできました。そして、ミクとキャンプに行っていた頃は似たようなところを歩いていたことを思い出して懐かしくもなりました。

touhoku_0777.jpg


 ミニ白神近くから見た岩木山。

touhoku_0780.jpg


 弘前市内に近づくにつれ次第になだらかになっていきます。


touhoku1155.jpg


 弘前のねぷたは扇形。青森市は横長だそうで各地特色があるそうです。
また、第一次大戦辺りでは刀で切りつけ合うくらい激しいお祭りでもあったとか。
お祭りってどこも命掛けって感じのところもありますが、昔はかなり物騒なものだったのですね。

touhoku1159.jpg


 やっとここで津軽三味線を聴くことができました。ほんのいっときでしたが津軽に来た気がしました。「ねむた村」の館内は三味線の歴史やの駒の実演などあり、ミクパパは若いお兄さんに声を掛けられて駒遊びをしました。

 初めての東北旅行。GWながら急遽レンタカーを借りることが出来、一層旅の思い出が深まりました。人も訛りも暖かくて良かったです。今度は十和田湖と奥入瀬渓流に是非! 幡平のトレッキングもよさげだし陸中海岸も良いなぁ。今まであまり興味なかった東北が今回の旅で好きになりました。
Photo ~東北の旅から(角館)~
touhoku.jpg


黒とピンクのコントラストを期待していたのですが。。。

touhoku8.jpg


 武家屋敷から歩いて数分のところにありこちらも桜の名所です。

 4/26から2泊3日で秋田・角館、青森・弘前の桜巡りの旅に行ってきたのですが、生憎予想以上に桜の開花が早く、角館の武家屋敷や桧木内川の土手堤の桜はすっかり葉桜になっていました。それでも観光客の多さにはびっくり。武家屋敷通りは一瞬原宿のような、人で溢れていました。いくつかお屋敷の中を見学し、あとは樺細工の土産物店に一軒ずつ立ち寄っていました。堤ではイベントが開かれ、ちょうどお囃子をバックに民謡と踊りが披露されていたので父の土産にと携帯のムービーで撮ってみました。地元の秋田訛りでのおしゃべり、なかなかいいものだなっと思いました。

 今晩の宿は田沢湖の”ホテル田沢”で。ホテルと言っても昔はスキー客を泊めていた温泉宿です。到着が遅くなるから駅からの送迎は頼めなかったのでタクシーで向おうと最初から思っていたのですが、1500円くらい掛かると言うのでそれなら翌朝から使おうとしていたレンタカーを急遽変更してもらいその場で借りることにしました。宿では和太鼓と笛の演奏を堪能し食事もお腹一杯いただきました。お風呂も露天があって気持ちよかったです。

 翌朝チェックアウト後はヴィッツに乗って田沢湖をドライブ♪ ここは角館の街より5℃低いだけあってホテルの周りも田沢湖でもまだ満開の桜を見ることができました。

touhoku_0714.jpg


県立公園で。かなり広そうなところでした。

touhoku_0718.jpg


 これが有名な辰子像。自らの美しさを永遠にとどめようと神に祈ったあげく、竜に化身してしまったという伝説があるようです。"御座石神社"で辰子にあやかって永遠の美貌を願うお守りが売っているのを見てちょっと足が止まったけれど(笑)

 田沢湖を一周して角館に戻る途中、ミズバショウを見に立ち寄りました。が、こちらもすっかり盛りは過ぎてぼちぼち残りが咲いている程度でした。

touhoku_0730.jpg


touhoku_0732.jpg


 車を返した後、弘前に向いました。季節の臨時列車、中はサロンのようなスペースのある車内で指定席はないので一番に並んで乗り込みました。というか駅の傍のカフェは少なくて混んでいたからなのです。

touhoku1153.jpg


 列車を待つ間、駅員さんが観光客に桧木内川堤の桜の写真を配ろうとしてくれたのですが前日、JR角館の駅到着後すぐにいただいていました。こちらはJRではなく"a秋田内陸縦貫鉄道"という第三セクターの列車なので余計地元色があるのでしょう。改札を待つ間、駅員さんの何気ない会話が気さくで印象的でした。「たかのす」からJRとなり弘前まで約4時間。退屈だったけれど、お酒を飲みつつ昼寝をしたりしてなんとなく過ごせました。

 つづく
プロフィール

ミクママ

  • Author:ミクママ
  • へそ天大好き犬、ミク(’07.8☆になる)の飼い主。
    猫も好きで現在、アンドレ、ちゃちゃ、びわと暮らす。
    アウトドア派の浜田省吾、達郎ファン。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
金魚clock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。