*All archives* |  *Admin*

2007/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旭山動物園 -あざらし-



 しろくま君の次はあざらし!

TVで観たことのある円錐の中から「ぼよよ~ん」と現れる姿、なかなか混んでて見られなかったと聞いたことがあったのであまり期待しないで行ってみたらそれほど混んでなくまたあざらしも意外と何度も現れてくれたので楽しかったです♪

Img_2177az.jpg

 
 現れる度にカメラを持って待ち構えている私達は歓声をあげ、それがまたまるでアイドルへ向けるものと同じくらい大きくて皆で興奮していた感じです。現れてはすぐに消えて行ってしまうので「あ~~行っちゃった」とため息の連続でした。

Img_2178az.jpg

 
 でも、何枚か撮れたのでハッピーでした♪
スポンサーサイト
旭山動物園 -しろくま-



 やっぱりここにちまちま載せることにしました。
まずは、しろくま君から~

 最初に撮れたのは下半身でした(笑) 
意外と泳ぎは早いです。


Img_2159sk1.jpg

 「Hi!」ってご挨拶(^^)

Img_2156sk2.jpg


結構サービス精神旺盛。行ったり来たりしてくれます。

Img_2154sk.jpg


 「ガバッ!」って大迫力。

Img_2168sk.jpg


 陸上で雄たけび!?


Img_2165sk.jpg


たまには彼女と遊んであげないとね。

Dscf0946sk.jpg


 この写真はミクパパ渾身の一枚!

 次は何にしようっかな。
北海道旅行-札幌、旭川、小樽-(2)



 小樽の宿泊は駅から少し歩いたところにある「オーセントホテル」でした。前日とうって変わってフロントも華やかで荷物もボーイさんが運んでくれました。荷物を置くとすぐに観光に出かけまず、「和蔵」という土産物店でガラスのマドラーを買い、そのまま運河まで歩きました。

 運河のライトアップ。意外と人が少なくてひっそりしていました。(日)の夜だし、雪も降り出してきたのですからそれもそのはず。記念に一枚撮った後、さあ、どうしよう。クリスマスイルミネーションの記事を見たのでそちらに向うにもヒルトンホテルのある「ウイングベイ」まで歩きでは遠すぎるのでタクシーを掴まえました。大きなツリーは綺麗だったけれど、わざわざ来るほどでななかったかな。
でも、せっかく撮りに行ったのだから貼っておこう。

0711otaru2.jpg


この後、またANAのクーポン雑誌に掲載されている倉庫近くにある「小樽魚○」という居酒屋さんで食事しようと決め、今回の旅行で前もって買っておいた「小樽クーポン」の中にあるタクシーのサービス券を使ってそこまで行きました。私達が最後のお客のようで静かな店内で「小樽の酒」という地酒を選びました。しとしとと降り出した雪を眺めながら、これぞまさに雪見酒! 美味しかったです。

 ホテルなのに大浴場があって冷たくなった手足を湯船でゆっくり暖めぐっすりと眠りにつきました。

 翌朝は観光三昧! 一番は駅の左方にある三角市場の中にある「魚岸商事」さんへ一直線。こちらも駅に置いてあった「るるぶフリー」の記事で見つけてよさげだったのでこちらでお土産のカニを送ってもらいました。生けすに泳いでいるカニを配送日に合わせて茹でてくれるので新鮮だし、身入り保証をしているので美味しいらしいです。事実、昨日配送してもらったカニをミクパパの実家で食べたら身がぎっしりでリピーターがいるのも肯けるほどでした。こちらではいくらの醤油漬けをサービスにもらいました。

 その後、「北一ガラス」店、「小樽オルゴール」店に思ったより時間を費やし、お昼はクーポンでお寿司を「福寿司」さんでいただきました。北一ガラスではアウトレットのぐい飲みグラス、アクセサリー、一輪挿し、醤油点しと目一杯買い物してしまいました。その通り沿いにある「洋菓子、ルタオ」の有名なチーズケーキ「ドゥーブルフロマージュ」を2階の喫茶でいただきました。濃厚なクリームチーズとマスカルポーネとふんわりとしたスポンジのコラボが爽やかで美味しかったです。義妹に頼まれていたので冷凍のホールを配送してもらいました。3階が展望台というので階段を上がってみるとなかなか着かずヒイヒイでしたが、小樽の街を見渡すことができました。(エレベーターがあります)


0711otaru3.jpg

0711otaru4.jpg



 駅に戻る前に急いで「かま栄」に立ち寄り、御遣い物を配送してもらいクーポンのかまぼこをもらってレトロな外装のバスに乗り込みました。千歳空港ではスープカレーを食べ飛行機に乗り込みました。唯一ラーメンが食べられなかったけど、観光も食べ物も堪能して大満足の旅行となりました。クーポンを駆使するのも楽しかったです(笑)

 
北海道旅行-札幌、旭川、小樽-(1)



 17日から2泊3日で北海道を旅行してきました。ミクパパも私も過去訪れたことがあるのですがすっごく久しぶりの北海道入りでそれも私は飛行機も10年振りくらいなのかな、結構内心緊張してたかも。思わず着陸態勢に入り一面のファームを見て感動し、記念に一枚カシャと撮ったら「お客さま!、、、」と座席がスッチーさんと対面する場所だったのですかさず注意をされてしまいました>< 携帯は常時禁止ですが、デジカメなどの電子機器も離着陸の場合は禁止となっていて帰りの飛行機でちゃんとパンフに書いてありました。

 さて、2時頃札幌に着き、犬仲間Tさんと待ち合わせをして遅いランチをご一緒してもらいました。「札幌ビール園」と予定していたのですが、空港でもらったANAのクーポン雑誌で「キリンビール園」を見つけてしまい、急遽そちらに変更しました。サービスのカニはイマイチでしたが、ジンギスカンとお寿司食べ放題でおしゃべりも弾み楽しい時間を過ごしました。Tさんありがとう!

そこからTさんに路面電車乗り場で見送ってもらい藻岩山ロープウェイで札幌の夜景を見てきました。ロープウェイから無料送迎バスに乗り換えて展望台に到着。風が強くて長く外には居られずレストランでコーヒーをいただきながらしばし眺めていました。次第にガスって雨が降り出したのでそこそこで下山しました。往きのロープウェイから撮った写真が一番まともだったようです。

 宿泊ホテルは駅に近いワシントンホテル。翌朝の朝食はバイキングでかなり混みますと半ば脅かされ、それならと翌朝は6時半の開店一番で食べました。部屋に戻って旭山動物園へ向う予定の特急電車まで1時間弱余裕があったので北大が近いし行ってみたかったのでホテル前に停まっているタクシーでポプラ並木のところまで案内してもらいました。ポプラは先の台風で折れたという話でしたが、紅葉は終わりかけているものの北大のクラシックな建物と一緒に堪能することができました。ミクパパにとっては受験してみたかった憧れの北大なのでした。

 旭川動物園へは旭川からバスに揺られて約40分で到着(混んでいたので立ちっぱなし、それも路線バスだったのでホテル前からのバスツアーにしておけばよかったかなとちょっと後悔もしたりして)。開園前に着くとそこそこ行列ができていました。入ると即「もぐもぐタイム」の掲示板を見てペンギン館へ向いました。が、ちょっと出遅れた私達はよく見ることはできなかったのですがそれでも写真は結構撮れたかな。入り口のトンネルの上を泳ぐ姿も見られなかったので最後にまた来ることにしました。

0711pengin1.jpg

餌の時間を察しているようでペンギン達は真剣そのもので待っています。

0711pengin2.jpg

一匹ずつ争うことなく貰っています。茶色のコートもこもこのペンギンは子供のようです。

 旭川は寒かったけど、それなりの格好をしていたのでそれほど苦ではありませんでした。それよりも動く動物達を見ているとすっごく楽しくて時間が絶つのがあっという間でした。久びさのイオスキッスで撮った写真はかなりあり、見ていただきたいものもたくさんあるので後日まとめてアップすることとして、話は2目夜~3日目の小樽に飛びます。

                            つづく

テーマ : 旅の思い出
ジャンル : 旅行

我が家のにゃんず
0711nyannz1.jpg



 我が家のにゃんずがご無沙汰になっているのでここら辺で登場!
引越しして2ヶ月半、アンドレ、ちゃちゃ、びわ、みんな元気にしています。

 9/2の仮引越しの日、まずちゃちゃを捕まえようとしました。上手く私に抱っこされたのでそのままネット袋の口を開いて待ち構えるミクパパに手渡そうとしたのですが、予想通り大人しくされるままではなくちゃちゃの大抵抗にあいました。私の手の平に爪を立てそれでも痛さを堪えてなんとかネットに入れようとしたのですが、とにかくあばれるのでネット袋に入れられず私も我慢の限界を超え手を離してしまいました。手のひらには穴が開き、腕も数箇所傷を負いました。

 私達は引越しの準備でめちゃくちゃ疲れていたのでちゃちゃは諦めせめてアンドレだけでもと、アンドレも抵抗したもののちゃちゃほどではないのでなんとかダンボールに梱包して?新居に連れて行きました。さすがに怖かったのでしょう、箱の中はおしっこと奪糞で汚れていました><

 アンドレは昼間は日ごと慣れてきて落ち着いた感じでしたが、夜になると鳴き喚くので私は寝不足に陥っていました。きっとちゃちゃが居ないから寂しいのだろうと私達は意を決してまたちゃちゃを捕まえるべく古い家に戻りました。私はミイラのようにガムテープを腕にグルグル巻いて(笑)でも、今回はミクパパがガウンで隅に追い込みなんとかちゃちゃを捕まえて連れてくることができました。もの凄い声で鳴いていたので近所からは何事かと思われたかも。私達は猫泥棒みたいな気分でした><
びわちゃんは最近お外暮らしになっていたので一番最後になりましたが、彼女はとっても大人しいのでご飯を食べているところを「ひょい!」と抱き上げて簡単に連れてくることができました。

 さぞかし、アンドレとちゃちゃは劇的な再会を見せてくれるものだと思っていたら、アンドレちゃちゃに「フッ---」って唸って近寄ろうとしませんでした。たった3日離れていただけなのにアンドレは既に自分の縄張りを確立したのでしょうか。ちゃちゃをよそ者扱いしていましたが、今は元通り。写真のようにくっついてソファーに寝そべったりしています。びわちゃんとは相変らず仲の悪い関係ですが、前より少し広くなった分衝突は避けられているようです。ちなみにびわちゃんの居場所はパソコンの椅子の上です。だから私が使う時はびわちゃんに許可を得ないといけません(笑)

 それにしても我が家のにゃんずの引越しには苦労しました。「猫は家につく」って本当だなって実感。これが犬だったら、ミクだったらきっと新しい家の部屋をクンクン嗅ぎ回って、「いいねっ、いいねっ♪」って尻尾振って喜んでくれたに違いありません。特に我が家のにゃんずが怖がりだからかもしれませんが。

0711nyannz2.jpg

前の家では主にアンドレが食器棚に乗ってくつろいでいたので新しい家にも高い場所を作ってあげようとわざわざ壁に猫棚を付けたのですが、ちっとも利用してくれません。おもちゃで釣って乗せようとしているところです。

0711nyannz3.jpg

ミクを失った寂しさはそれとして、アンドレ達が傍に居てくれてよかった。

 明日から2泊3日で北海道旅行をしてきます。札幌、旭山動物園、小樽に滞在予定です。が、天気がめちゃ悪そう>< 
晴れ男ミクがいないとダメなのかしら。。。
でも、美味しいものたくさん食べてきま~す!

テーマ : 猫のいる生活
ジャンル : ペット

千葉ライブ
 11/7、千葉県文化会館の浜田省吾ライブに行ってきました

 今回は3回目にしてやっとファンクラブの抽選が当りました。ミクパパをどうしても一度は浜省の素晴らしさを見せたくて予定を入れてもらっていたのですが生憎、会議が入ってしまいいつものMさんに同行してもらいました。

 1F席の右端でしたが、まずまず見えました♪
そして「A PLACE IN THE SUN」の第一声が聴こえ始めた時、また浜省に会えた喜びとここに来れたことに安堵してか涙が出てきました。

 MCでは、学園祭ゲスト男性部門1位だった頃の思い出話を語ってくれました。(ちなみに女性は竹内まりやさんだったようです)
とある千葉の女子校でライブをやった時、先生方の規律が厳しくて浜省がどんなに盛り上がっても生徒さんは大人しく観ていただけだったそうです。でも、突然顔がマイクにぶつかってサングラスが飛んだ時は一斉に「キャァ~」って前に駆け寄ってきたとか。その光景は今まで押さえていたから余計迫力あったでしょうか。素の浜省が見れた人達は興奮のるつぼだったでしょう~先生方も見入ってたりして(笑)

 浜省の元気な歌声と暖かいメッセージに癒されてきました。
今度はいつ会えるのかな。。。

テーマ : ライブ シーン
ジャンル : 音楽

マダムAとフレンチレストラン


  前菜 ヤリイカとアスパラガス 上に乗っているのは焼きチーズで崩してソースといただきます。

久しぶりに元同じ職場だったAさん達とランチをすることになって青山通りと骨董通りの交差点で待ち合わせをしました。

 メンバーは私を含め4人。みな退職してそれぞれ暮らしていますが、中でもAさんはフレンチと和食の料理をマスターして現在赤坂の自宅で料理教室を開いています。前にも紹介したことがあると思いますが、私は密かに彼女を「マダムA」と呼んでいます。

 現れた彼女はやっぱりお洒落な装いでした。朝、築地に魚を仕入れて明日の料理教室用にさばいてきたと思えないです。さて、彼女の案内されるままに青学会館の前を通って歩いていくと大きな門と芝生の庭園のある館に辿り着きました。

 「マノワール・ディノ」というフレンチのお店。シェフ井上さんの奥様がオーナーだそうで、チーフシェフからオーナーからみんな彼女の元に挨拶に来て気さくにおしゃべりをしている様子をただただ眺めて感心している他3名でした(笑)

0711frenchi2.jpg

メイン お魚を選びました。スズキとキノコ


0711frenchi3.jpg

デザート 洋ナシのシャーベット、いちじく、焼きチーズ、リンゴ
(好きなだけいただけます)

 途中に追加でアンコウのポワレというお料理をいただきました。
茶碗蒸しのような感じでしたが、とても上品な味です。
いただいたお料理、全てにソースが美味しかったです。彼女はこちらのお弟子さんにソースを習ったそうです。また、お料理教室も開催しているそうです。小春日和な午後、庭園を眺めながら優雅なひとときでした。

 その後、こちらで使っているお皿を扱っているお店「ヴィヴラヴィ」に連れてってもらいました。そこでも彼女は顔でしたよ~
レイノーというフランスの食器。お店は青山通りに面しています。(表参道駅B2出口すぐ)
オーブンでも電子レンジにも耐えうる食器だそうですが、なにせいいお値段! こんなに素敵なお皿を揃えても乗せるお料理は我が家にはないです(笑) ただ、そんな中にもリーズナブルな一輪挿しがあって一人が買い求めましたが私はちょっと我慢してしまいました。今思うとゲットしておけばよかったかなってちょっと後悔。
 
 そして、そこからタクシーで青山墓地を抜けてミッドタウンへ。青山墓地は桜の名所と聞いてはいましたが初めてでした。ミッドタウンのインテリアのお店に前から興味があったので眺め、軽井沢にある「浅野のパン屋」さんでブルーベリーのパンを買ってお別れしました。

 今度はマダムAの自宅で腕を奮ってもらえるようで楽しみです♪

「マノワール・ディノ」http://www.manoirdinno.com/index.html
京橋に姉妹店があるようなので、こちらにも行ってみたくなりました。

テーマ : おいしい店紹介
ジャンル : グルメ

プロフィール

ミクママ

  • Author:ミクママ
  • へそ天大好き犬、ミク(’07.8☆になる)の飼い主。
    猫も好きで現在、アンドレ、ちゃちゃ、びわと暮らす。
    アウトドア派の浜田省吾、達郎ファン。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
金魚clock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。