*All archives* |  *Admin*

2007/06
<<05 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミクの差し金
 ちょっと大げさなタイトルですが、こんなことがありました。
夕方の散歩のことです。いつもミクにおやつをくださるご近所のKさん宅がある路地の前を通りかかると3人ばかり立ち話をしていました。そのうち一人はヨーキーのBちゃんを連れている路地の方で私達に挨拶をしてくれました。Bちゃんに吠えられながらミクはちらりと奥のKさん宅に目をやりKさんの姿がないことを確認して通り過ぎていきました。

 テキトーな散歩をしてミクはまたさっきの路地の前にやってきました。今度は3人が居なくなって別の路地の住人、Aさんが立ち話をしていました。ミクはするりとAさんの方に歩き出したと思ったらAさんの方に首を伸ばして愛想を振り巻きました。それを見てAさんは感激!「あっ、ミクちゃんはおばちゃんちがこの路地だって知ってるんだよね。Kさんちに行きたいの? いいよ、おばちゃんが声掛けてあげるから」と言ってKさん宅前で「Kさ~ん、ミクちゃんが来たよ~」って開いている玄関に向って叫んでくれました。するとKさんが出てきてくれていつものようにおやつをくれました。

 Aさんがしきりと「ミクちゃんはおばちゃんちがこの路地だって知ってるんだよね、おりこうだね」って言ってくれてる傍で私は苦笑するだけ。ミクがKさんにおやつを貰っているのは周知の事実。会えば必ず貰らっています。でも、自分から家の前で「おばさ~ん、ミクが来ました。おやつください」とは言えません。勿論、私がそんな図々しいことをする訳はありません。だから、路地の前で本当は駆け寄っていきたいミクを留めて「居ないんだから帰るよ」と促しています。でも、先日は散歩帰りのBちゃんに出くわしたらいそいそと一緒に路地に入って行ってKさん宅へ声を掛けてもらいました。みんなミクの思惑通りです。ミクはこんな気さくなご近所さん達に可愛がられています。でも、あと2ヶ月余りで引越ししてしまうのでちょっと残念というか、ミクには楽しみを奪ってしまうようで可哀想かなとも感じたりしています。
 
スポンサーサイト

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

宇都宮の熱い夜
 (木)、仕事を終えて一人新幹線に飛び乗り宇都宮へ。NHKホールは手が出なかったけれど、宇都宮市文化会館のチケットが間際に取れたので宇都宮駅でM女史と待ち合わせたのでした。それにしても、東京は晴れていたのに小山を過ぎた頃には空は暗く現地は小雨模様。やっぱり私達の浜省のライブには雨が付き物なのか。。。

 一足先に着いた私は駅でお土産を買ったり案内所でバスの所要時間を尋ねたりしていました。M女史がお土産を買った後タクシーに乗り込み目的地へ。既に6時10分過ぎ。バスで20分でもタクシーなら間に合うだろうと高をくくっていたら道路が渋滞。到着したら6時30分はとっくに過ぎていて人がほとんど見当たらない。建物もどこ?って一瞬探してしまったけれど大ホールに入ったらもう始まっていますので席に着くのは少しお待ちくださいって最後列で足止めされちゃいました。それもそのはず、浜省の「Place in the sun」の第一声が発せられる間際だったのですから。でも、スタンディングしているオーディエンスの後ろをするりと通って無事、席に。ほんとにギリギリに間に合った?って感じでした。

 浜省が「今日はベストの中のベストだよ~」と言うと「わぁ~!」と私達オーディエンスは最高に嬉しい! 久ぶりに見る浜省はとっても元気そうでダンスもノリノリ。声もよく通ってる。メンバーもノッテルし、長田さんのギターがいつもよりもっと格好良く見えました。

 前半のセレクトした2曲。今回は「片思い」と今の時期にぴったりな「紫陽花のうた」でした。「片思い」、言うまでもなく素敵な曲。「紫陽花のうた」も地味ながら名曲です。後半は往年のヒットパレードで最後の最後まで会場全員が一丸となって同じ時間を駆け抜けていきました。アンコールも全員で「省吾」コール。去年の高崎より、静岡より、ここ宇都宮は熱かったです(餃子パワー?) いつものことだけど浜省のファンは男性と女性、ほぼ半々。男性陣が熱くそして生真面目なくらい浜省を慕っているその気持ちがヒシヒシと伝わってきます。少し離れた男性は間奏の歌詞もちゃんと歌ってる。心底浜省の歌が好きなんだなーって感じました。

 最近はミクのことで凹だりしてライブはパスでもいいかと思っていたのですが、やっぱり参加してよかった。今までの中で一番自分を解き放つことができたかも。浜省に元気をもらって最高の夜でした

テーマ : ライヴレポ・感想
ジャンル : 音楽

ミクのツボ



 入梅らしくない暑い日々が続いていますね。夕方、5時過ぎ、涼しくなるのを待って土手へ出かけました。お陰様でミクはこの通り元気に過ごしています。咳は相変わらずありますが、抗生物質と消炎剤をもらってから大分少なくなりました。薬は飲み終わっているのですが、しばらくこのまま調子をみてみようと思っています。もしかして、秘薬?も効き始めてたらいいなと。抗がん剤治療は先週3回目の静脈注射をもってお休みとしました。今は喉の腫れがわからない程になっています。もし、再発したら続きをできるように抗がん剤治療は温存すればいいと言われました。今までの薬は副作用は弱いものでしたが次のクルーの薬は副作用が出やすいものになるようです。

 
0706_17mikudote2.jpg

 リードを外してもらってルンルンルン♪ チラリと私の方を見た後、コケてしまいました(笑)

 トップの写真はミクパパに頭を掻いてもらったら気持ちよくなってしまったミクちん♪ 顎の下もツボのようですが、最近頭も好きみたいです。頭にトンガリがあると頭がいいと聞いたことがあったのでしたが、ミクはずっと平坦でした(悲)。が、ここ最近「歳を取ってからやっとトンガリがわかるようになってきたね」とミクパパと話題に上りました。君は遅咲きなのかい<ミク

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

北海道ダイニング「小樽食堂」
 夕食は前から行ってみたいと思っていた地元にある「小樽食堂」にしてみました。ここの店舗は初代がちゃんこ屋だったのですが「ミス・サイゴン」というアジアンキッチンに変わりそれもあまりヒットしなかったのか、最近「小樽食堂」になりました。

 内装もシックな雰囲気でしたが、大広間の方からは宴の声が結構響いて煩いなって待っていたら、反対側の方に案内されたのでほっとしました。メニューを見てびっくり。じゃがいもやら蟹やら海の幸やら、お寿司やらと北海道の素材がずらり。どれもこれも食べてみたくなるくらい。飲み物もノンアルコールのサワーも充実していて嬉しかったです。

 注文はシートにメニュー番号を記載して店員さんに渡すようになっています。残念ながら「蟹の湯葉包み」と「じゃがいもとジンギスカン」はおしまいになっていて食べられませんでした。タラバガニも毛蟹もリーズナブルな値段で、次回は是非! また行く楽しみができました。

 サイトと見てみたら、残念なことに東京は町田と東村山だけでしたが、他はぞくぞくと新店舗が出来ているようです。

http://www.haikaraya.ne.jp/otarusyokudou/
幸せにな~れ
0610jyona2.jpg


 少し前にラブラドールのジョナ君の里親さん募集をお願いしていましたが、この度目出度く里親さんが見つかり新しいスタートを切ったところです。

 新しい飼い主さんのブログを覗かせていただいたところ、かなりの犬馬鹿さんのようで安心しました。20年前に甲斐犬のブリダーの経験もあると聞いています。ジョナ君も生来の甘えん坊を発揮し新たな絆を築いていけそうです。

 何かの事情で愛犬を手放さなければならない状況もあるでしょう。そういう時は無責任に放棄しないでどうか新しい環境を探してあげてください。実際置き去り、保健所へ連れていくなど悲惨な目に合うペットが後を立ちません。ジョナ君のように里親募集のサイトで見つけることも出来るのです。命を預かるということは重いことなのです。
蕎麦サラダ



 今日はかなりの暑さになりましたね。
お休みだったのであちこち窓を開けて風通し良くできたのでよかったけれど、明日はエアコンつけてかなきゃダメかな。

 さて、お昼にこんなものを作ってみました。同じ仕事をしているUさんとの晩御飯の話から「蕎麦サラダ」のレシピを教えてもらいました。
所謂、お蕎麦で作るサラダパスタみたいなものです。ドレッシングは「ピエトロ」!と言うのでスーパーで買ってきました。具材は冷蔵庫にあったもので。白いのは山芋です。

 食べてみてびっくり! 意外と美味しいではありませんか。お蕎麦にドレッシングって合うんですね。それもピエトロだからかな。名前だけは見かけていたけど使うのは初めてです。レストランもやってるんですね。夏の一品が増えて嬉しいです。
二人は若い♪
0706miku_papa.jpg



 ♪あの時、君は~~若かったぁ~♪って歌がありましたよね。
休みの時に家の中の目の付くところを片付けているのですが、今日はパソコンラックを整理しました。古いマニュアルの本に混じって一冊のファイルが出てきました。その中には犬の雑誌「WAN」などから切り取った犬に関する情報の切り取りがたくさんありました。「ニフティのパソコン通信を通じてオフ会」なんて記事もありました。見覚えのあるハンドル名も。そして、パラパラとめくっていると私が「WAN」に投稿した記事が出てきたのです。

 ミク、2歳。ってことは11年前。どうりでミクの毛がまだちょっと短めだしツヤツヤで若武者って感じ。お隣の人も顔が細くて髪も、、、すっごくワカイ!! そういえばこんなシーンを撮った覚えがあるなぁ。
「パパさん、ボクに何か説明してくれてるみたいなんだけど、ボクにはさっぱり...」 実に懐かしい。時間よ、戻れ!

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

輝く瞬間
0706mikudote1.jpg


 昨日の朝、土手に行きたがっていたので病院に行く前に寄った。カメラを向けながら一緒に歩いてみても下ばっかり向いてるミク。んならとミクパパがボールを見せた途端、この笑顔! ミクちゃん最高に可愛いよ~!

 先々週、麻布獣医大で診てもらいました。基本的な検査だけで2時間半たっぷり掛かって、出てきたミクはストレスからか下痢をしてしまいました。

 その結果が一昨日自宅の電話にありました。サブの先生からかと思っていたら腫瘍科の教授直々に。結果、肺のレントゲンと咳から肺癌であるのは間違いないと。手術する他手立てはないが高齢故、飼い主さんの気持ちを重視しますと。後ろ脚の腫れから切り取った細胞からはリンパ腫と確定できるものは見つからなかった。しかし、喉の器官奥にはしこりがある。それが何であるかは別途調べないとわからない。

 肺癌と断定され、ショックだった。悔しくて涙が出た。昨年白い陰を見つけた時、良性と判断したのは間違いだったのか。あの時掛かりつけの先生の指示通り麻布獣医で診てもらっていたら、、、でも、手術はしただろうか。。。

 昨日、掛かりつけの先生のところへ抜糸をしてもらって話をしてきました。喉両脇の腫れは随分小さくなっているのでリンパ腫は既に寛解状態に入っているのでは。再度撮ったレントゲンを見てみたら肺の白い陰は確かに前よりは大きくなっていました。肺癌だけならともかく、今の状態で手術したらリンパと喉の腫れにどう影響が出るか。体力は相当落ちるし、入院も長い。まして麻布獣医でしてもらったら頻繁にお見舞いも行けないしあのストレスを思うと可哀想。先生はミクの瞳を見て「この生き生きとした状態を大切にしたいですね」と言ってくれました。微妙なバランスにいるかもしれないミクの健康状態。悪化していった時、それを考えると不安で仕方がないけど、やはり手術はしないでおこう。そう、納得して帰ってきました。

 夕方は久しぶりにミクパパの実家にもミクを連れて行きました。マークと一緒に土手を散歩してとても癌だなんて思えないほど元気なミク。この一瞬一瞬を大事にしていくしかないんだね<ミク

テーマ : ゴールデン・レトリーバーとの生活
ジャンル : ペット

「迷宮の国のアリス」



 今回の恒例月末の食事会は今まで行ったことのない不思議な空間を味わえる「迷宮の国のアリス」というお店でした。

 店内に入ると暗めのエントランスから「いらっしゃいませ、ようこそ、迷宮の国のアリスへ」とアキバのメイドカフェと見間違えるような姿の女の子が出てきました。案内された席は「終わりのない額の国」という額の中に額が飾ってあるところでした。他にも「愛の国」というカップル専用の席とかもありました。

 クーポンを使って3500円のコースが2000円になる「ワンダーランドコース」を選びましたが、オードブルからぎょっとするようなネーミング!なんとはねずみが中におりますと。「迷宮への入り口は落とし穴」というポテトのディップで周りのポテトチップみたいなものも割ったりして面白かったです。↑の左写真、ねずみの顔と目がわかりますか?
お料理それぞれについたネーミングが「不思議の国のアリス」にちなんでいます。サラダが「女王様に捧げる白ウサギからのステキな花束」とかデザートが「気まぐれな女王様に大好物でご機嫌取り」だったりして。

 全部で6品。カジュアルフレンチイタリアンということでしたが、お味もなかなか良かったです。興味のある方は一度体験してみてもいいかも!但し、男性だけで行くのは気が引けるかな(笑)

http://r.gnavi.co.jp/g600101/
プロフィール

ミクママ

  • Author:ミクママ
  • へそ天大好き犬、ミク(’07.8☆になる)の飼い主。
    猫も好きで現在、アンドレ、ちゃちゃ、びわと暮らす。
    アウトドア派の浜田省吾、達郎ファン。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
金魚clock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。