*All archives* |  *Admin*

2007/03
<<02  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  04>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ミドルネーム
 0703andre.jpg



「おぉ~、ロメオ、何故貴方はロメオなの?」
食器棚の天ぺんでくつろぐようになったアンドレを見上げて囁く。

新聞のアルファ・ロメオ車の広告を見て思いついた。
「ロメオ」って名前、アンドレにぴったり!
そうだ、セカンドネームにしちゃおう。
アンドレ・ロメオ・ウ。。。

もうアンドレにメロメロで~す


0703biwa.jpg

登場が少ない びわちゃん♪
ミクパパに抱っこされちゃいます。
嫌なんだけど我慢しちゃう。でも、そのうち震え出しちゃうので放免~。お饅頭みたいな手が可愛いびわちゃんで~す。
スポンサーサイト
早春の旅
0703katsuyamavira.jpg


 ついついオサボリ癖がついてしまっていたらもう月末ですねm(_ _)m
仕事で使っていた「カナ文字打ち」を止めて「ローマ字打ち」を使う様になったのですが、一度身についたものはなかなかスパッと離れず時間が掛かかります。ともあれ、ミクが元気なところを見ていただかなくっちゃ♪

 毎年会社で貰う一週間休暇。今年は12日から房総・勝山に2泊してきました。宿泊は「ホテル ビイラ勝山 アヴェール」さん。
私達の部屋は離れの和室で6畳間とキッチン(流しのみの使用)でしたが玄関と廊下の先にトイレとバスがついて一軒家みたいな感じでした。夕食は10%の手数料で部屋出しをしてくれるし、お布団も敷きに来てくれて旅館みたいな感じでとても落ち着きました。お風呂は海の見える貸切展望露天風呂の他2箇所も露天風呂があり、温泉ではないですが薬石のお風呂で温まりました。

 写真にある通り、夕食は船盛りがドーンと付き、1日目はサザエのお造りにミクパパはニコニコ(^0^) 2日目はホウボウのお造りでシコシコと美味しかったです。TVで「何故ホウボウ」と言うのかとクイズを見たばかりだったので余計味わい深かったです(笑) A.S. 「ホウボウと鳴くから」 その他にも自慢のビーフシチューやグラタンなどもうお腹一杯で大満足!

 今回は猫にご縁のある旅でした。まず、アヴェールさんにはオーナーが保護した野良猫さんが5匹位、専用の家を建てて貰って暮らしています。でも、どのこも瀕死の状態で拾われたので1年経ってもあまり大きくなれず皮膚もボコボコだし目もほとんど見えてないこもいます。それでもとっても人馴れしていて膝に乗ってきたりして健気でした。左端の子は名前が”赤ちん”。赤チンで治ったから。
0703katsuyamawan.jpg


  ホテルから歩いて線路と道路を渡るともう海岸です。勝山の海からの眺め。右端には富士山も。そうそう、宿に戻る時に木に登った小猿がたくさんいて私達を興味深々に見下ろしていました。

0703katsuyamafuji.jpg


三浦半島を隔てて遠くに見える富士山。道の駅「きょなん」から。


0703katsuyamapark.jpg

2日目は大房岬公園へ。海の色が意外と綺麗です。

0703katsuyamamiku1.jpg

階段のないところをぷらりと歩きました。私だけ展望台に上がって360度の眺めを楽しんできました。


0703katsuyamatera.jpg

崖ノ観音を見学。崖に張り付くようにして建つ磨崖仏の十一面観音が見所。

 近くにある道の駅「とみうら」で巻き寿司を買ってベンチでお昼。何軒もお店があるのですが、1軒、お洒落な雑貨品が揃っているところがあり、新しい家用に猫の置物をゲット! お尻を持ち上げた形で中にお香を入れられます。それとは別に私を誘惑するもが道を隔てたところにありました。「猫(にゃん)だ!PARK」。グッズ販売のほか、猫と遊べます(1000円)取り合えず入ってみました。入り口で手に消毒液を拭きかけられて中に入るとプーンと匂いが>< 綺麗にしてあってもたくさんの猫ちゃんの体臭?トイレの匂いはきついんですね。気ままに好きな場所でくつろいでいました。中にはお客さんの膝にちゃっかり乗って甘えてる子も。初対面なのにどうして人見知りしないのか。我が家の猫に爪の垢でもを飲ませたい!

 帰りの日にもう一つ、「世界の猫グッズ博物館」にも立ち寄りました。定休日だったのでダメかなと思いつつも電話してみたら生き物扱いなので休みなんてないからどうぞ~と快くOKしてくれました。その間ミクは近くをぶらぶらと。オーナーさんは女性の方で猫が好きでご主人のお土産の猫グッズを集め出したのがそもそものきっかけのようですが、可哀想な野良猫を保護しているうちに現在100匹余りになってしまったような。。。(一部イベント会社の置き去猫も面倒をみる羽目にも) 里親募集の猫ちゃんもゲージにいましたがなかなか難しそうな。春になるとわざとここに猫を捨てていく人もいて、臍の緒のついたままの仔猫もいるとか。千葉県は行政もマナーも悪いと嘆いていました。やっと皆避妊・去勢手術を終えたそうですが、自分の休みもなくボランテイアの人達と一生懸命、猫を救っている様子には頭が下がります。どうか猫に関わった人は不幸な猫ちゃんを増やさないよう心がけてもらいたいものです。


0703katsuyamakipps.jpg

 最後になりましたが、こちらは行きにランチで寄ったイタリアン「KIPPS cafe Restaurant」。住宅展示場の中にあります。ドックランにちょっと置き去りにしてみたら、不安そうにしていたミクちん(笑)ピザもパスタもグー♪ 若い店員さんがブログに紹介するからとミクの写真を撮ってくれました。(ライブドアのサイトと聞いたので家に戻って検索してみたけど見つからないよ><)13歳と伝えたら、後でオーナーさんがどれどれと見にきてくれました。自分はラブを飼っているのだけれど時間があまり取れなくて散歩が短いと言っていました。E・コッカもいて世話は楽だけれど、大型犬はいいですよね~と言ってくれました。「ドッグマップル」を見たと言ったらミクにいろいろとサービスしてくれました。

 帰りにミクパパの好きな「富津公園」に立ち寄りました。随分前にミクと何回か訪れた場所でミクもお気に入りのはずなのですが、階段はミクパパに抱っこだし、やはり旅の疲れかあまり元気がないようなのでちょっと歩いて切り上げました。でも、アンドレ達はお留守番で私達と濃密な時間を過ごせてミクも大満足だったよね!? ということにして、私達も上げ膳据え膳なグルメとお風呂。とってものんびりできてよかったで~す。

柴又散策



 ぽかぽか陽気の(土)、ミクパパの会社の方達(4人)と葛飾柴又を散策してきました。柴又が初めてのボスを案内しながら且つ新婚さんお二人のお祝いを兼ねて。。。まずは帝釈天参道からぶらりぶらりと。

0702shibamata13.jpg

 帝釈天の中を見学しました。この精巧な彫り物は関東大震災で中断したものの昭和初期に完成したものだそうです。埃を被っているものの見事なものです。

0702shibamata14.jpg

 次に歩いて数分のところにある「山本亭」へ向いました。こちらは大正12年にこの地に移り住んだ山本氏の邸宅で和洋折衷の建物と純和風の庭園は海外からも高い評価を得ているそうです。見学のあとお抹茶をいただきました。

0702shibamata15.jpg


 次にすぐ近くにある「寅さん記念館」へ。ここは2回目ですが新しい発見がありました。『平成13年8月4日、寅さんの命日に柴又八幡神社古墳で発掘された埴輪が「寅さん」にそっくり』という説明のパネルがありました。ほんとに寅さんの帽子と似ています。それと大昔の戸籍帳によると約1300年前のこの地に「トラ」と「サクラ」という名前の人がいたと。この偶然に驚きと不思議な縁を感じると山田監督の談話が載っていて私も感心してしまいました。

 渡し船には乗ったことがないので乗ってもいいかなと思っていたのですが眺めただけ。お茶屋「川千屋」さんで食事してお開きとなりました。久しぶりに熱燗で酔いが回りミクパパの上司や皆さんとおしゃべりができてとても楽しかったです

柿安「三尺三寸」



 先月末の食事会は日比谷シャンテB2にある柿安「三尺三寸」のビュッフェでした。ご覧の通り色とりどりで美しく一気に食欲をそそられました。もうお腹が苦しくなったところにロ-ストビ-フの案内だなんて殺生だわ。


0702sanjakusanzun2.jpg


デイナ-で2880円はお得です! 勿論アルコ-ルは別ですが。
プロフィール

ミクママ

  • Author:ミクママ
  • へそ天大好き犬、ミク(’07.8☆になる)の飼い主。
    猫も好きで現在、アンドレ、ちゃちゃ、びわと暮らす。
    アウトドア派の浜田省吾、達郎ファン。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
金魚clock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。