*All archives* |  *Admin*

2006/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アジアンレストラン
  GWの後、ミクのことやら2つの法事やらとなにかとバタバタとした月でしたが明日は月末。1時間残業した後、ワールドカップの応援歌CD"YELL"に浜省のリミックス版"J.BOY"が加わって発売ということなので山野楽器に走る予定

 さて、(日)にミクパパとランチに出かけました。麺類が食べたいと思ったのですが、ラーメンより軽いものがいい。そう言えば、数日前にベトナム麺フォーが食べたくなったのを思い出しました。そこで思いついたのがつい最近発見したアジアンレストラン。我が家から車でほんの10分程度の場所にあるのですが、あまり頻繁に通らない道なのでなかなか気づかなかったお店です。以前は「江戸沢」というちゃんこ屋さんだったのですが、「ラストサイゴン」という洒落た名前のレストランに変わっていました。料理は平日、土日、ディナーと全てバイキングでそれぞれ料金が違います。平日は大人1260円で土日は1580円でした。ディーナーは1980円? 時間は90分制。私達が入店した時間はランチ時間1時間前の2時だったからか、だいぶ空いていました。
 
 アジアンと言っても主に韓国、インド、ベトナム、タイの4国の料理に絞っていました。韓国料理ではナムルやキムチ、インドはカレー。ベトナムでは自分で麺を湯通しして作るフォーや生春巻き、タイはトムヤンクなどなど。ツマミ系もちまちまあって、あれこれいただいているうちにすぐにお腹一杯。カレーはタイ系の甘辛い夏野菜のカレーが美味しかったです。ジュース系はフリーで3種。その中でハスのジュースが珍しかったので飲んでみると、なんとも表現できない、決して美味しくないのではないのですが初めての不思議な味でした。デザートはフルーツポンチやココナツミルク。ただし、タピオカは入っていませんでした。それと生クリーム。ケーキ類はロールケーキが主でちょっとがっかり。フルーツはライチのみ。コーヒーもちょっと透き通ってなくて、ミクパパがお恐る恐るトライしてみると、クリームを入れたのでまずまずの味でした。店内にはエスニック調のBGMが流れていて調度品も雰囲気があってよかったです。ディーナータイムはどんな風に変わるのかな。

 レジでいつオープンしたのか聞いてみると4月だそうです。まだオープンしたてのようですが、こんなに空いてて大丈夫? な~んて。もっと大通りに案内版を出せばいいのに。この道を通る人しかわからないみたいに思えるんだけどな。表に出たら前のお店で使っていた看板、相撲の行司さんが持つ扇の形をパープルに染めて名前を変えただけと判明。よくよくレシート見たら、「江戸沢」と。な~んだ、同じ会社が内容を変えただけなんだ。アジアンレストランとは珍しいので是非、頑張ってもらいたいなぁ。でも、ミクパパはエスニックはあまり得意ではないみたいなので、我が家は次はいつ来られるかな(^0^ゞ
スポンサーサイト
雨が降って、、、



 夕方早目に散歩に出ました。ほんの少しの雨でも歩きたくないのか、またミクは家の周りをウロウロした後玄関前で座り込み。というか伏せてしまいました。私は仕方がないので傘を差しかけて暫くミクに付き合っていました。そこへ、メール便配達の女性が我が家の郵便受けに雑誌を入れに来ました。ミクを見るなり「具合が悪いのかと思っちゃった」とこ声を掛けてくれました。するとミクはすぐさま立ち上がってその人の傍に寄っていきました。ちょっとでも自分に関心を持ってもらうと嬉しくてしょうがないみたい。人好きゴールデンの典型ですかね~(笑)

 家にも5歳の柴犬がいるんですよと話てくれたその女性の後を追いかけて(先日も近所のKさんを追いかけた。君はストーカーか?)一緒に歩き出しました。こっちとしてはいいキッカケが出来てよかったで~す。すると別のメール便配達の女性がミクを見て「可愛いですね」と声を掛けてくれました。散歩てしてると大きい犬とか可愛いとか言われるのですが、もしかして、NHKドラマのディロンを見たのかなと思う節が無きにしもあらず。。。安易なゴールデンブームにならなければいいけれど。

 日曜日にいつもの"みさと公園"へ散歩に行った帰り、駐車場の手前でダンボールに入った仔猫3匹を遠くからですが、見てしまいました。小さな子供連れの二家族が関心持ってたみたいですが、そのうち一家族は元に戻して帰ろうとしていたし、もう一家族はどうしたか。。。私も心が揺らいだのですが、ミクのことがあって面倒をみるエネルギーが無かったので心を鬼にして帰ってきました。ミクパパはもしかしてって思ってたようですが(^0^ゞ でも、どうしたか気になっています。誰か猫好きの人が拾ってくれたことを願って止みません。雨に当たってないように。助けてあげられなくてごめんなさい。
白い影の正体は?
昨日、仕事の帰りにミクの検査結果を聞いてきました。先に書いた肺に映った白い影はもしかして腫瘍かも。そうしたら手術するべきか否かとミクパパと悩みました。いつもお世話になっている先生のところでは1日ゆっくりといろいろと検査してみましょう。又、セカンドオピニオンをしたいなら麻布獣医大を紹介しますとおっしゃってくださったのですが、どうもその中の「医療用被爆」を使っての検査いうものが頭に引っかかって、果たして"被爆"って大丈夫なのかと不安に思いました。又、麻布獣医大は遠いし、まだ輪郭も掴めていない内にいきなり大きな病院に行くのもなんだかなぁって思っていました。そのうちミクの脚の調子が悪くなって時間はどんどん経っていきました。

 でも、ぼやぼやしてないでなんとかアクションを起こさなくてはいけないと思い、友人のリンク先から見つけた「大丈夫、マイペット」というサイトで医療相談をしてみました。そこで相談に乗ってくださった先生の「レントゲンとエコーによるバイオプシーで腫瘍かどうかわかるでしょう」という明快な答えをいただきました。その先生の病院が我が家からそう遠くはない場所にあったので思い切って電話して診ていただくことにしました。

 そして、昨日結果が出ました。もし、腫瘍だったら手術した方が良いとその先生にも言われていました。犬の肺は7枚だったか8枚で出来ていて1枚取っても大丈夫みたいな話でした。でも、それはそれで手術は成功しても予後は果たして大丈夫なのかとても心配でもありました。恐る恐る診察室に入ってレントゲンの説明を聞いてみると、「マクロファージや腺細胞は確認できたものの、特に腫瘍性の細胞と言える様な変性は見られません」ということでした。年齢的にいつ癌になってもおかしくないと思っていたのではっきり言って予想外の答えでした。そして、その白い影自体は一体何なのか。いろいろ考えられることはおっしゃっていましたがこれと言えるものはありませんでした。例えば、人間でいうならば昔、患った結核の後みたいなものとか。脂肪種は反対側に映っていたので全く別ものでした。

 又、1ヶ月くらい後にレントゲンを撮ってみて大きさが変わってなければ腫瘍性のものではないと確定できるのではないかということで今後も経過観察する必要があるようです。他にも心臓肥大や変形性脊椎症などを抱えているので心配ごとは消えません。散歩をあまりしたがらない時があるというのは背骨の方がかなり痛いのではないかとも言われました。

 100%安心はできないけれど、取り合えずほっとしています。心配してくださったみんなさんありがとうございました。

P.S
今晩9時からNHKドラマ「ディロン~運命の犬」が始まりました。
ゴールデンのディロン君、めっちゃ可愛いですよ~♪
大好きな人
0605miku3_camp.jpg


 昨日の夕方の散歩で。この日のミクはあまり歩きたくない様子で近くをウロウロしていました。そこへご近所のKさんが通りかかり、その後姿を発見したミクはいそいそと後を追いかけるように歩き出しました。「おばちゃ~ん、待ってぇ~ミクが来たよ」と。振り向いてくれたKさんは嬉しそうに「あら、ミクちゃん!」とニコニコ顔。 ミクはKさん宅の玄関の中まで入りそうなくらいの勢いで尻尾フリフリ♪私は中まで入らないようにリードを引っ張って待つことしばし。Kさんはオヤツを持って出て来てくれました。待ってました!とばかりお座りするミク。Kさんに「待て! はい、お手、おかわり」をさせられてやっとササミジャーキーを貰いました。お腹の調子が悪かった頃は上げたくても私にストップと言われていたので我慢していたKさんでしたがこうしてミクにオヤツを上げられて嬉しそうでした。

 気を良くしたミクは歩く気になりました。でも、少し歩いたところでモタモタしていると近くのドラックストアに行くKさんに又出会いました。ミクは何を思ったのか、Kさんの傍に寄り添って歩き出しました。お店の前まで来ても戻ろうとしません。私とミクはそのままKさんが出てくるまで待っていました。そして、出てきたKさんの顔を見上げて来た道を一緒に歩いて行きました。路地に入るのも勝手知ったる我が家みたいに先頭を切って。もしかして、またオヤツを貰うつもりかも~。でも、そうは問屋が卸さない。ミクを制する私の意向をわかってくれて、Kさんも「また、いつかね(5日ね)、あっ、6日かな、7日かな」なんてはぐらかしてミクを諦めさせてくれました。オヤツをくれる人はずっと忘れずに覚えていますよね。ミクはこの路地の前を通る時、突き当たりのKさん宅を見過ごす訳にはいきません(^^)

↑の写真は先日のキャンプ場・ドックランで。
朝の楽しみ♪



私の目覚ましは携帯から流れる浜省の唄~ 最近、"悲しみは雪のように"から"Thank you"に変え、更に軽快なリズムにパッと目が覚めます。とは言っても即起き上がる訳ではなく暫く布団の中にいるのですが、そろそろ起きなくては横を向くとな~んとアンドレが私の枕元に座っているのです(^o^) 勿論、目的は"ご飯食べたい"なんですが、嬉しいじゃないですか! 目を開けると可愛いアンドレが私をじっと見つめていてくれる! ニャァ~とも言わずに黙って私の目が覚めるのをじっと待ってていてくれるんですよ。いじらしい~! その上、その場で私が背中や顎を撫でるとゴロゴロと喉を鳴らしてゴロンと横になって私を見上げます。私が動くまで離れないのです。私の目に狂いはなかったようです。家の子になってくれてありがとう~ (^-^)☆ε^ ) 毎朝、目が覚めるのが楽しみで~す。
旭山動物園
 五月晴れはいづこに~ここ最近ずっと天気が悪くて、その上寒い!今週の天気予報も曇りや雨ばかり。気分も塞ぎ気味になってしまうので思い切ってブログのテンプレートを変えてみました

 これを選んだのは昨日、TVで観た「旭山動物園物語」に感動したからです。廃園まで落ち込んだ動物園を日本一に導いたのは園長や飼育係りの人達の「理想の動物園」という夢への熱い思いと努力。命を見つめる優しい眼差し。諦めない心。私も是非、本物の命の輝きを観に行きたくなりました。
僕の散歩の時給は



 最近朝の散歩は短く終わるのに、今朝に限って1時間近くのロングコースを歩いてくれたミク。元気な証拠だから嬉しいんだけど、私が仕事のある日は全く時間に余裕がないので時計と睨めっこ。家に着いてすぐ着替えをしたら即、出なくてはバスの時間に間に合わないと思いつつもミクのご飯を用意しない訳にはいかない。でも、家に入ったら水を飲んでしまったのでそのままご飯はあげられない。かと言ってご飯なしは可哀想。だから、乾電池でタイマーセットできるお留守番セットを取り出して用意した。

 「じゃ、いってきま~す」と急ぎ足でバス停に向ってみると目の前にバスが通り過ぎた。あちゃ~、やられた。次のバスではもう間に合わない。それじゃ仕方がない、タクシーだ。駅に着いたらメーターは900円。ふむ~、ミクの散歩は時給900円ってことね。つまり今日の私は1時間ただ働きw(:_;)wシクシク
キャンプレポ



 只今、GWに滞在した那須高原「アカルパ」キャンプのレポが出来上がりましたので興味のある方はご覧ください。

<こちら>

 ここでミクの話題を少し。GWキャンプ後は一日置き位に留守番となり昼寝も十分していたと思われました。が、5日(金)だったか、朝、自ら土手へ向い、勿論帰りはおサルの籠屋が出動しましたが、そのままシャンプー。そして、夕方は水元公園へ散歩と後から考えるとちょっとハードだったかもしれない行程でした。そして、7日(日)の夕方の散歩で途中から右前脚を痛そうに引き出しました。立ち止まっては休憩の繰り返し。車を取りに行こうとミクパパが歩き出すとミクも後追いするので騙し騙しなんとか家まで辿り着きました。それから散歩はトレイのみとなりこれからどうなるのかと不安一杯でした。体重増加も脚にかなり負荷が掛かっているだろうと本気で減量に取り掛からなくては焦っていました。

 が、昨日の夕方の散歩では見事にロングコースを歩き通しました。そんなに行ったら戻ってくる途中で痛くなったらどうしようとミクに声を掛けていたのですが、本人はお構いなしにスタスタと。最後まで歩き通してくれた時は本当に嬉しかったです。元気でいるとつい歳のことを忘れてしまうのですが、これからは無理させないよう気をつけなくっちゃ。

 ただ、GW前にたまたま撮った肺のレントゲンに白い影が映っていて、、、それが腫瘍なのか、はたまた脂肪種の石灰化したものなのか、不明です。脚が治ったのでそのうち詳しい検査をする予定ですが、ドキドキしています。
古村敏比古ソロライブ
 昨日、Mさんと六本木4丁目にあるMorph"六本木真鍮"でのサックス奏者古村さんのソロライブに行ってきました。きっかけは浜省の音楽に昔から参加している方のようでCDや去年のライブを聴き観ているうちに是非生の古村さんに会ってみたくなったからです。

 場所は4丁目交差点からすぐam-pmの地下にあるアングラ劇場のような?小さなライブスタジオでした。ドリンクを飲んで待っていると舞台の袖からこっそり現れた古村さんに拍手~! 観客はほとんど女性ばかりでした。

 新しいCDナンバーから~スタートは"路地裏の中高年"。MCで「許可を得ようと言ってみたけど、反応なくて興味ないみたい、、、」ってボソッと。最初、何のことかわからなかったのですが、暫くして「路地裏の少年」をモジッているから浜省に話をしてみたんだということがわかりました。浜省って言葉を出さない辺り、彼のプライドなのかな。でも、浜省の話がちょっとでも聞けて嬉しかった♪

 その他のタイトルもユニークで、格闘技が大好きなので「ダッーーー!」とか。MCもアルコールが入ってないからかもってかなり朴訥で格闘技のことばかりでした(笑) でも、オケオンリーからベース奏者の茂ちゃんとのセッションに切り替わってからはトークの応援もあって、いや、掛け合い漫才みたいだったけど、リラックスしてたみたいです。途中、私達に手拍子も入れてって要求されて、、、う~ん、サックスライブに手拍子なんて考えてもいなかった(笑)

 後半の方が断然聴かせてくれて、スクリーンの映像を見ながらうっとりしました。アンコールのオーラスの曲、なんだったかなぁ。浜省のCDに入っているサックスのソロ。生で聴けて幸せでした。
今度、町支さんとの"カンフル剤"ライブも行ってみようかな~。

 P.S このカテゴリーを「浜田省吾」に入れてしまいごめんなさい<古村さん
みさと芝桜



 昨日、義母とマーク(M・ダックス)を連れて群馬高崎市にある芝桜を見に行ってきました。ちょうど義妹が台湾に仕事場の旅行で義母一人になりその間義母を「よろしく」と言われてたこともあり、前から一度見てみたかった芝桜観賞を選びました。芝桜というと埼玉の羊が丘公園が有名みたいですが、手元にあったJR東日本の群馬ガイドに紹介されていた箕郷町の芝桜が素敵でした。ただ、ロングドライブになるので事前に電話でどの位混むのか聞いてみました。すると12時位になると駐車場に入るのに2時間待ちになるので10時前に入っていただければスムーズですとのことでした。それと犬連れはOKでした。でも、ミクを連れて行くには2列目か3列目のどちらか全部占領することになり、ついこの前積んだぱかりのキャンプ道具をまた下ろすのは一苦労なので今回はミクはお留守番となりました。でも、実際芝桜を目にしたらミクも連れてきたかったなぁとちょっぴり後悔しちゃいました。

 朝5時半起きをして義母の家を7時半に出発。既に外環の和光から渋滞は始まっていました。東松山まで35kmの渋滞と聞いたので降りることに。東松山から関越に乗って後はスムーズに。10時半頃には着くかなと思ったら駐車場に入る渋滞が始まっていました。でも、何とか11時半前には入ることが出来ました。駐車場に2時間待ちなんて堪らないですからね~。早起きしてよかった。

0605shibazakura2.jpg


 "織姫が置き忘れた桜色の羽衣"をイメージしたという赤、ピンク、白の絨毯が一面に敷き詰められ、晴天も手伝ってとても華やかでした。2.9haの広さがあったのですが、想像してたよりは狭かったかな。


0605shibazakura3.jpg


遠くに見えるのはたぶん、榛名山(トップの写真)。芝桜を見て地元の野菜やお土産などを買い込んだ後、榛名山までドライブをして帰ってきました。
走る



 那須「アカルパ」キャンプ場には広いドックランがありました。ミクは走らないけれど中でウロウロするのは大好きなので行ってみると暫くして他所のワンちゃんが2頭やってきました。どちらも女の子なので安心して一緒に遊ばせました。ゴルのカリンちゃんは3歳。ボーダーのアテちゃんはまだ4ヶ月。彼女達が来るまではモタモタしていたのに元気一杯の走りにミクも刺激を受けて、目つきがイキイキしてきました。ちょうど前回のNHKのカメラ講座は動きのある被写体をやっていたのでカリンちゃん達を撮らせてもらいました。

 でも、今見直したら↑の写真はプログラムモードでしたw(:_;)w
↓のはスピードモード。まっ、なんとか撮れたからいいっか。流し撮りは失敗しちゃいました(^0^ゞ

0605karin2.jpg


0605miku1_camp.jpg

 こちらはミクちゃん走りで~す(^^)
汐留サイト



 先月末の食事会は汐留シティセンタービルにある「和食 えん」でした。見上げれば頭がクラクラするくらい高層ビルが立ち並ぶ汐サイトの42Fから眺めた夜景はレンボーブリッジが煌いてお料理を一層引き立ててくれました。ただし、目の前にある電通ビルがちょっと邪魔なんですけどね。お料理は前に銀座店でいただいたものより高級感があってお値段もそれなりに。でも、この夜景料と思えば納得かな。
プロフィール

ミクママ

  • Author:ミクママ
  • へそ天大好き犬、ミク(’07.8☆になる)の飼い主。
    猫も好きで現在、アンドレ、ちゃちゃ、びわと暮らす。
    アウトドア派の浜田省吾、達郎ファン。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
金魚clock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。