*All archives* |  *Admin*

2006/01
<<12  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  02>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイング、スイング♪



 口コミ誌に松戸の市民会館で無料ジャズライブが行われるという記事を発見しました。それもスタンダードジャズ。去年、柏の葉公園で高校生のジャズコンテストを見てから管楽器に興味を持ち始め、浜省のバンドメンバー、サックスの古村さんの音色に魅了されていたのでミクパパを誘って行ってみました。でも、私の今までのジャズ経験というと、ベニーグッドマン物語」という映画を観てスイング曲を知り、阿川泰子が好きで一度だけライブに行ったこと。それと綾戸智恵さんも一回だけ。
まぁ、スタンダードジャズなら知ってる曲も多いかなとこんな感じです。

 会場は1時からだけど、きっと混むだろうから早く行った方がいいと思ったら案の定、会場15分前でもう長蛇の列? 開演30分前には1212席ほぼ満席の状態でした。これはやはり無料のせいかな。 年齢層は年配の方が圧倒的に多かったです。

 2時間のうち、1部2部と別れアンコール2曲も含めて26曲も演奏してくれました。それも1曲毎にユーモア一杯の曲紹介をしてくれて。この「SWING SEPIA」というバンドはS.55年に結成されて、以来毎年1回無料でコンサートを行っているそうです。週1回の練習をこなし、イベントやダンスパーティーなどの出張演奏活動をしているようです。バンドのみんなさんは昔からずっと好きで続けてきたんでしょうね。音楽が演奏できるっていいなぁ。

 1部のラストはドラムが聴かせどころの「シング・シング・シング」。全体に割りと知ってる曲が多かったのですが、1部を終えて二人共やや疲れ気味。管楽器をずっと聴いているのは少々つらいかなと。でも、2部になるとラテンものが多くなってややゆったり気分になりました。会場も盛り上がって出演者もみな満足気でした。無料とは言え、これだけ楽しませてくれたので、帰りは素通りできずにカンパを置いていきました。
スポンサーサイト
足腰



 水曜日にミクパパの実家へお土産を置きにミクを連れて出かけました。そろそろ夕方になりかけたのでマークも連れて義妹と土手に上がりました。その時の模様がこの写真です。マークはミクとお揃いのシャツを着ています。ビビットカラーでよく似合ってるでしょ♪

 さて、本題です。ミクパパの実家のリビングはフローリングで我が家より滑りが良く、ミクは横になって起き上がる時にちょっとつらそうにしていました。が、この日は全く後ろ脚に力が入らずに立てなかったので私が手を添えたら「よいしょ」とばかり起き上がりました。最近、右前脚が引き気味だったのでしびれているのかと思ったのですが、どうやら筋肉の衰えのようです。起き上がる時、後ろ脚だけでなく前脚の力も必要だと思うのでやはり全体に衰えているのでしょう。12歳はそれなりに老化しているんだなって実感。大型犬が立てなくなったら大変だ~。常用しているビタミンCはコラーゲンの生成に必須のもの。でも、あまり多く与えると下痢をするものなので控えめにしていましたが、ぎりぎりまで増やしてみよう。その他いろいろと。またサプリが増えそうです(^0^ゞ
大雪
0601snow1.jpg


 とうとう、関東でも大雪となりました。予報では3cmと聞いていましたが、昨夜遅くから降っていたのでしょうか、6cmの積雪となりました。もう峠は越えたようですが、明日は氷って滑りそう~><
 
 ミクは寒がるかなと思ったらとぼとぼと歩きながらも雪の中をずぼすぼと入っていました。近くの小さな公園でノーリードにしてみました。若い時と違ってはしゃぐ訳ではないのですが、ボールを投げてみたら軽く走ってみせて、、、でも、すぐにボールを咥えて伏せ状態。夕方の散歩も同じ場所で2度もグルグル歩いたらしいのでやっぱり雪は好きなようです。

0601snow2.jpg

石垣山一夜城にて



 毎年、ミクパパと合わせてこの時期、1週間休みを取っています。去年、一昨年と伊豆下田に3泊していましたが、高齢なミクのことを考えて今年は1泊だけすることにしました。いろいろ候補はあったのですが、前から一度行ってみたかったプチホテル「ジョディ&プリン」というところに18日(水)、泊まることにしました。場所は小田原から降りて湯河原にも近い、江の浦というところです。

 さて、チェックイン3時までの間、小田原で降りてお昼を食べようと宿のリンクにあった犬連れokのお店に行ってみたらリニューアルの為2月までお休みでした。ガッカリ。そこは「小田原さかなセンター」の傍だったのでその中にあるお寿司屋さんで持ち帰りのどんぶりものを買って、外で食べることにしました。生憎時折小雨もちらつくどんよりとした天気。海を眺めても寒々しいしと思ったら、近くに「石垣山一夜城歴史公園」があるのを見つけました。一夜城というと戦国武将、秀吉で有名な墨俣城を思い浮かべ行ってみたくなりました。お店の人に犬も入れるかと聞くと大丈夫と言われて安心して出かけました。

 お城自体は全くなく、石垣と本丸や二の丸の跡地などがあるだけでしたが、眺めが良くて遠くには三浦半島まで薄っすらと見えました。この石垣山は本来「笠懸山」と呼ばれていましたが、天正15年(1590)豊臣秀吉が小田原城主、北条氏を水陸15万の大群を率いて包囲し、その本陣として総石垣の城を築いたことから「石垣山」と呼ばれるようになりました。 この城が、世に石垣山一夜城または太閤一夜城と呼ばれるのは、秀吉が築城にあたり、山頂の林の中に塀や櫓の骨組みを造り、を白紙を張って白壁のように見せかけ、一夜のうちに周囲の樹木を伐採し、それを見た小田原城中の将兵が驚き志気を失ったためと言われています。しかし、実際にはのべ4万人が動員され、天正18年4月から6月まで約80日間が費やされたそうです。

0601ichiyajo2.jpg



 そんな歴史に思いを馳せながら私達は海鮮どんぶりやばらちらしをいただきました♪ う~、まうい~(笑) きっとこの思い出も鮮明に残るでしょう。まだミクと出会うずっと前に奈良の旅行で仏壁を眺めながら柿の葉寿司を頬張って以来、こうして外で食べることも楽しくなりました。

 さて、宿は期待以上に快適なところでした。オーシャンビューを眺められるドックランや部屋、宝石をちりばめた様な浜の夜景も素敵でした。ディナーはフレンチでとっても美味しかったです。この様子はのちほど「アウトドア」コーナーで~。

ペットフード リコール
 アメリカ・ダイヤモンドペットフード社のフードにおいてカビに含まれる発がん物質アフラトキシンの入ったものが流通してペットが死亡した例が多発しているというニュースを目にしました。日本でも流通しているとのことですのでみなさんのペットフードがもしそうなら給餌は止めてください。

詳しいことは<こちら>で。

ベルギービール



 先日、会社のメンバー4人で丸の内、TOKIAビルにあるベルギービールのお店(アントワープ セントラル)で新年会をしてきました。4人のうち、二人は大のビール好き! 私ともう一人はいつもサワー系なんですが、ベルギービールはフルーティー系もあると聞いたので試してみようと来てみました。

 ディナータイムは5時からでその前はランチやカフェタイムもあるようです。店内だけでなくテラス席もあるのですが、この時期は毛布が用意されていてもちと寒い。それに地下なので風景も寂しいかな。でも、夏場はテラスもいいかも~。

 今夜は7時から予約が入っているので2時間限定でした。さてはビール選びから。お店の30種類のセレクトからチョイスするのは難しい~。それぞれバラバラに注文してみました。真ん中の"Hoegaarden White" はその名の通り白っぽくて軽い感じでした。私が選んだのは右端の"Leffe Brune"で最初の飲み口はフルーティーながらも後で苦味があるものでした。どれも日本のビールとは全く異なり味も香りも芳醇でバラエティーに富んでいるのが面白かったです。料理はやや値段の張るものが多いですが、"牛の頬肉のビール煮"はとろりと柔らかくてジャガイモのピューレがアクセントになっていました。べルジアンフライドポテトはソースの種類が多く、私達は"わさびソース"を選びました。2杯目に頼んだのはチェリー味のやや甘めのビールでした。店内のインテリアもベルギーからのインポートものばかりのようでしたが、おしゃべりに夢中であまり気に留める余裕がなかったかな。でも、ビジネスマンも多く、パンフの写真もアンティークな調度品に囲まれてヨ-ロピアンパブって感じでした。次回また来ることがあったらムール貝の料理もいただいてみたいなぁ。
トリノ(鳥の)スケート



とある休日の午後、柏の葉公園で氷上でくつろぐカモ達。
パンを投げてもらって集まってきました。
みんな上手く氷の上を歩いていましたが、中にはこんなカモもいるんです。

0601kamo2.jpg

こんなに氷る年も滅多にないので慣れない鳥もいるんですね。
筋肉痛になってるかな。
TWO LOVE 【二つの愛の物語】
 7日(土)に会社の浜省ファン・Mさんと二人でTOKYO FMホールで映画を観てきました。この映画は浜省の歌をベースに2つのショートストーリーを作成して完成させたもので全く新しい試みということでした。

 1作目は【キャッチボール】。東京から小学生の兄弟二人が材木店に単身赴任している父(時任三郎)に会いに行くのだが、トイレでバックを忘れたりしてやっと赴任先新潟に着く。父の日にわざわざ来るとも知らない父は休みなのに仕事上のトラブルに巻き込まれて四苦八苦。暗くなる寸前、偶然野球場で出会う父と子ら。そこで、バッドやボールもないのに繰り広げられる野球試合。母も加わって一層楽しそうな家族の姿。そこに流れるのは勿論、「I am father」。浜省の楽曲が家族の為に一生懸命生きる父の姿と家族の愛を描いた映像に広がっていきました。映画自体では出演している子役の二人がとっても可愛く、台詞がまるでアドリブの様に自然体でおかしくてクスクス笑っていました。時任さんもDr.コートーを見ていなかった私には久しぶりでしたが、実生活もお子さんの為にニュージーランドで生活するなど、さすが浜省が直々に出演依頼しただけあって、素敵なお父さんでラストの笑顔がよかった!

 2作目は【君と歩いた道】。家庭に事情を抱えた影のある孤独な少女と彼女に恋する少年の15歳の夏の日を描く。楽曲は「君と歩いた道」。1作目とはガラリと様相が変わってむしろ寡黙な中に二人の多感な心情を静かに表していく手法で、途中に流れる「ある晴れた夏の午後」のイメージにぴったりの風景が広がっていました。そして、5年後の二人が再会して流れる曲は「Thank you」。その後の二人の未来へと繋がっていったのです。

 ライブでこの二つの映像の一部はビテオクリップとして流れていましたが、きちんと映画化することで更に楽曲のイメージが膨れました。1つの楽曲から映画を作るなんてそう簡単に出来るものではないと思います。浜省の音楽の懐の深さゆえではないかと。また作品に関わった全ての人達の暖かさみたいなものが伝わってきました。

 映画が終わってロビーに出ると次の回を観る人達が並んでいました。そんなに大きな会場ではないのですが、200人くらいは入れたのかな?
子供さん連れの家族もいたし、わざわざ映画まで観に来るくらいだからみんな浜省の大ファンの人達ばかりですね。Mさんも期待していた以上のもので来てよかったねと言っていました。又、こんな機会があったら嬉しいです。浜省の歌を別の角度から楽しめて幸せでした。
コンテスト



 昨年12月、時々覗いている某サイトに銀座阪急デパート・モザイク店が愛犬の写真を募集していると案内が出ていました。応募すれば全て飾られるというので送っておきました。なかなか掲載の案内が来ないので昨日阪急のサイトを見てみたらちゃんと始まっているではないですか!
それならばこの目で確かめなくてはと、今日仕事帰りに寄ってきました。それに、これらの写真を使って人気コンテストをやっていると。そんなの聞いてないのにと思ったけど、せっかくだから票は集まった方が嬉しいかなと仕事仲間に声を掛けて投票に付き合ってもらいました(ちゃっかりモン♪)

 場所はエントランスで2枚のボードに60枚の写真がありました。ミクはエントリNo.54で赤い矢印のところです。この写真は先日、誕生日の記念にアップした写真の1枚。大好きなボールを齧って寝っころがった処をカメラを向けたら笑顔で見つめ返してくれた時のものです。

 デパートでの投票はわざわざ4Fの「ジャーマンペットハウス」まで行かないとできないのに仲間達は面倒がらずにさっさと上へ上がってくれました。7人でぞろぞろと投票用紙を貰って書いてきました。(友達って有り難い!) 人気No.1ワンコに投票した5名の方にもプレゼントがあるそうです。みんな可愛いワンコばかりで強敵揃い! でも、とにかくたくさんの人にミクの笑顔を見てもらえたらOK! とは言え、ついででもいいのでよかったら投票してください(^^)/よろぴく~ 

<こちらを見てね>1/23まで

0601contest2.jpg

愛犬のキャッチフレーズ



花ちゃんと日向君のダイアリーで紹介されていたサイトで面白い企画をやっていたのでこちらでも紹介させてもらいます。

「愛犬のキャッチフレーズ」が即出来ます。
ミクの場合、
「トップブリーダーが推奨するミク」「 日本政府認定悪戯犬ミク 」
「流れ星に「あなたと結婚できますように」と願うミク 」だって。プッ
次から次へどんどん出来る。一体いくつ出来るだろう。昨日出きた
「あなたの顔を見るとつい嬉しくなるミク 」。これが一番妥当かな。
というかそうであって欲しい!

みなさんもトライしてみてね。

http://www.dogoo.com/cgi/catch/catch.htm

デジタルオーディオプレイヤー



みなさん、2006年が始まりました。
今年もどうぞ宜しくお願いします。
さて、最初の話題は携帯音楽プレイヤーの話です。

 大晦日の夜に松戸の電気店を3軒廻って買っちゃいました♪
というのもY電気に対抗した価格を付けていたS店の期限が大晦日だったから。Y店はちょっと遠いのでやはりで3軒の中で一番安かったS店で決まりでした。パンフはいろいろ揃えていて候補はいくつかあったのですが、それぞれの店員さんに話を聞いて最終的に東芝の"gigabeat X30"に決めました。でも、画像のスライドショーを見ながら音楽を聴けると思っていたらそれは出来ないという話。"iPod" も"iriver"も然り。唯一クリエイティブの"Zen"は出来るれけど、画像の質が落ちると言われてガッカリでした。"Zen"も候補に上がっていたのですが、海外製品は説明書がわかりにくし、もし、初期不良の場合でも返品がきかないというのでお店でも扱いにくいという話でした。それは"iPod"でも同じだそうです。ただ、返品はきかないけど、無償修理ということにはなるそうです。

 家で早速使い始めてみました。画像を入れてCDから音楽を取り込んで。。。が、どうも上手く作動してくれないのですw(:_;)w 縦の矢印には即反応するのに横は動かない。何故? もう、「キー><」って叫びたくなる感じでした。パンフも手元になくてPDFだし。でも、やっとわかりました。単なるタッチの仕方が悪かっただけみたい。そっと優しく触れるだけで動いてくれるなんて。強く押してる私がいけなかったみたい(笑)それにパンフを眺め直していたら、ちゃんとスライドショーを見ながら音楽も聴けるって書いてあるじゃないですか! あの店員さんの断言は何だったの? 今度会ったら教えてあげなくっちゃ。

 最初に浜省の音楽を取り込んでみたらいい感じ♪ イヤホンして歌っていたらミクパパから注意が飛んできました。「声が大きいよ。電車の中で聴く時は気をつけた方がいい」と。はい、確かに今はカラオケ状態の私でした。もし、通勤の中で我を忘れて聴き込んでつい口ずさんでもしたら周りの人達は引いちゃうよね~。足もステップ踏まないように気をつけなくっちゃ。他に葉加瀬さんとかセリーヌディオンとかケニー・Gとか入れてみたので朝は癒し系でいこうかな。いつも日比谷の駅を降りる時は「さぁ、今日も頑張るぞぉ~」と気合を入れるのでその時に浜省の曲でテンション上げようか。それとも中島みゆきの「地上の星」でもと思ったけど、ちとカラーが違うようなのでDLは止めておきました。
 
 癒し系の曲でミクや風景や甥っ子の画像を眺めているとすっごく幸せな気分になります。ただ、スライドショーをすると横長の画像は画面一杯にならないのが残念です。でも、そのうち付属のイヤホンでなくて素敵なヘッドホンとかも欲しくなりそう。音楽配信サイトでDLもトライしてみよっと。いろいろあるけど、どこが安くていいのかな。
プロフィール

ミクママ

  • Author:ミクママ
  • へそ天大好き犬、ミク(’07.8☆になる)の飼い主。
    猫も好きで現在、アンドレ、ちゃちゃ、びわと暮らす。
    アウトドア派の浜田省吾、達郎ファン。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
金魚clock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。