*All archives* |  *Admin*

2005/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さよなら、あやちゃん
 昨日、友人のお通夜に行ってきました。Aママから彼女の訃報メールが届いたのが日曜日。まさか、まさかの知らせに信じられない気持ちで一杯でした。

 あやちゃんと初めて会ったのは茨城・藤代で開催されたニフティーのオフ会と記憶しています。私がパソコンを始めてまもなく、かれこれ9年位経つでしょうか。あやちゃんはゴールデン仲間アリスちゃんの飼い主、Aママと会社の同僚でAママのドライバー役としていつも出掛ける時は行動を共にしてきました。そして1年に1回くらいのペースでキャンプもご一緒するようになりました。私達はAママとあやちゃんの姉妹のような、掛け合い漫才のような、二人のくったくのないやり取りを眺めては楽しませてもらっていた感じです。二人は家族同然のようなお付き合いでアリスちゃんもあやちゃんに甘えていました。

 特に目立つタイプでなくほんわかとした雰囲気で和ませてくれたあやちゃん。今さっき、キャンプの日誌を読み返してみるとあそこにもここにもあやちゃんの姿が残っていました。私の日記もAママよりも先に読んでくれていたみたいで、大事なファンを失ってしまいました。

 3年前に肝臓を患い退院後は一緒に鹿留でキャンプも出来たほど元気になったのに、2度目の入院ではもう余命わずかと宣告されてしまったとのこと。40歳の若すぎる旅立ちで本当に残念で堪りません。最期は苦しい息の中にも親しい友人に囲まれ楽しかった思い出話を聞きながら、次第に安らかに息を引き取ったそうです。口元には微笑んでいるかのようだったと。ただただ、それだけが救いです。

 Aママの友人としてお付き合いしていたつもりでしたが、あまりにもAママと一緒にいることが当たり前だったので大事な存在に気づかなかっただけかもしれません。もう二度とあやちゃんに「ミクママ~」と呼んでもらえないかと思うと悲しくて仕方がありません。あの優しい声と笑顔がとても懐かしく思えます。あやちゃんが残したもなかちゃんはアリス家の家族に迎えられることになったのでどうぞ安心してくださいね。

 心からご冥福をお祈りします。
スポンサーサイト
祝TX(つくばエキスプレス)
祝TX


 昨日、「柏の葉キャンパス駅」から「流山セントラルパーク駅」までたった2区間だけですけど試乗してみました♪ 昨日は流山の開通記念イベントとして結婚式が3組、駅の側で行われるので拝見してみたいなぁと4時半過ぎに家を出て柏の葉キャンパス駅に向ってみました。柏の葉キャンパス駅はミクの散歩に時々行く「柏の葉公園」の側なのでミクも連れて行きました。近くまで行くと新しい道が何本も通っていて既存の道は空いていました。が、駅のローターリーに入ってみたのですが、イベントらしいものは何もなし。あれ?もう終わっちゃったのかな? と仕方がないのでそのまま柏の葉公園を散歩してきました。もしかして、柏の葉公園のステージでやってるのかしらと思ったけど、それも違っていました。

 このままではつまらないので、私だけキャンパス駅から流山セントラルパーク駅まで試乗してみることにしました。ミクとミクパパはそのまま車で「流山運動公園」へ向ってもらい合流することにしました。何故ならセントラルパーク駅は公園のすぐ側なのです。

 駅舎は明るく綺麗です。ホームに上がってみるとカメラを持ってる人、カップルの人が佇んでいました。私も上下線を何回かやり過ごして撮ってみました。さあ、各駅が来たのでいよいよ乗ってみました。ドアが開く前にホームの柵が開いて転落防止が施されています。いつも開いたらすぐ乗るのとはちょっとタイミングが違いますね。この日、車内は空いていたので広々。椅子がちょっと小さめですかねぇ。発車すると「グゥ~ン」と早くから加速されるみたいで滑らかな走りでした。各駅なので最速130kmは体験できなかったけど、かなり速いです。ただ、下り列車とすれ違った時、窓ガラスに振動が強くてハッとしました。車窓を眺めていると駅の周りはまだまだ開発途中の土地が見えます。「流山おおたかの森」駅の付近は緑が濃くて、ここにおおたかが生息しているのでしょうか。つくばと都心が繋がって商業も住宅も開発ラッシュに沸いていますが、今ある自然と上手く共存して欲しいと思います。

 あっという間の試乗でしたが、とても楽しかったです♪ 今度はつくばまで乗ってみたい! ミクったら流山運動公園へ着いて私を迎えに駅の方へ行こうと促されたのにすっかり自分の散歩を優先して歩いていたそうです。先日の調子悪いのはどこに行ったのかしら(笑)

 肝心の結婚式は「おおたかの森」であったそうです。駅で情報誌「city Opera」をもらって読んでみたら書いてありました。社会人のビックバンドの演奏も披露されてたりしてかなり盛り上がった模様。うっ~、悔しい。行きたかったなぁ。つくば駅でも今日はねぶたパレードもあるらしくて、これまた残念だ!
へなちょこミク?
 ♪○○さんちのミクくん、この頃少~しヘンよ。どうしたのかな?
ワンワン勇んで出てもすぐにお家に帰るって、どうしたのかな?♪
(山口さんちのツトム君の替え歌で)

 今朝もミクパパが散歩に連れ出したら家の前でおしっ○してもう帰るって、いくら行こうと誘っても戻ってきちゃったミク。その後、雨がザァ~て降ってきたから予知したの? 夕方の散歩も最初はすぐ戻ろうとするから、「行こう、行こう」って声掛けてなんとか歩き始めたミク。途中お友達ワンの前を通っていつもなら「おいらは今、忙しいのでお先に行かせていただきやす」って無愛想に通り過ぎて行くのに今日は戻っておじさんやワン達とたむろうとしたミク。あんなにお散歩大好きだったのにどうしちゃったの? でも、昨日は散歩した後、私の買い物にくっついてきたのにね。

 ちょっと前に雷にビビッた感じもしたけど、他所のワンに吠えられたらちゃんと吠え返そうとしてたし、臭い嗅ぎの頻度は前と変わらないから去勢したせいで"へなちょこ"になったとは思ってなかったけど、やっぱり変わっちゃったの? それともどこか身体の調子が悪いの? 食欲はお皿を舐めるほどあるし、家の中では元気なのに。背骨が痛い? それとも心臓? 又は赤血球が少なくて元気が出ない? ワンの言葉がわかるアメリカの女史に話を聞いてもらいたいわ。

【P.S 1】 前回気に入ったキャンプ場、「オープンエア!フィールド軽井沢高原」で9月の3連休に予定していたキャンプはミクパパの仕事の都合で1泊だけとなってしまいましたε~(;@_@) ガクン なのでキャンプでなくてログコテージを予約しました。

【P.S 2】 「ミクのお達者クラブ」更新しました。一口メモは少しずつ増やしていくつもりです。興味のある方は見てみてくださいね。

  
命綱
0508miku3.jpg


 ここ数日前、犬をノーリードにして散歩している人を2-3人見ました。公園や土手以外、普段のミクのコースは普通の住宅街。車やバイク、自転車がたくさん走っています。それなのにノーリードで歩かせている飼い主さんは愛犬の万が一のことを想像してないんでしょうか?

 道路の反対側を歩いていたゴルちゃん。ミクを見てとても興味深そう。そんなこんなしてるうちにゆっくりとこちらに来てしまいました。飼い主さんは強く制するでもなくほどなくして呼び返して行ってしまいました。何事もなくて済んだ話ですが、これがもし、後ろから車が走ってきていたら、いやバイクだって相当速いし、自転車などは音もなく近づいてきます。マナーの良いドライバーばかりではありません。その飼い主さんは愛犬がこちら渡って来た時、後ろの様子を見ましたか?私には確認した様には思えませんでした。

 やはり同じような場所で小型犬をノーリードにしてゴルフクラブを振り回していたおじさん。見通しの良い路地だからって大丈夫ですか? 貴方には後ろにも眼があるんですか? ちょこまかちょこまか歩いているそのワンちゃん、こっちがハラハラしちゃいます。

 リードは飼い主と愛犬を繋ぐ命綱です。100%いや、110%愛犬をコントロールできると言い切れますか? たぶん、自信を持って歩いているのでしょう。そんなことを言うとその人達には余計なお節介と思われるでしょうねぇ。でも、万が一のことが起きたら可哀想なのはその犬達です。
ラン似の置物



 昨日の日記にぴったりの写真が撮れました。柴犬と並んだ猫ちゃん。こちらの方が実物より大きいけれど堂々とした雰囲気はこんな感じでした。

 で、この置物の猫ちゃん、ランそっくりでしょう~!ミクが通っている病院の駐車場の傍にある「カーサ アンティカ」というお店に飾ってあるものなんです(松戸伊勢丹裏)。初めて見た時、「あっ、ランちゃんじゃないのぉ~」ってぼっーと見つめてしまいました。

 ミクの手術の日、ミクパパと病院へ送った帰りに立ち寄ってみました。オーナーさんに由るとこの置物の基はご自分の猫ちゃんなんだそうです。ってことはその猫ちゃんもランそっくり? 飾ってある写真を見せてもらいましが、確かに配色は同じでした。小さい頃に拾った猫ちゃんだそうでランと同じ境遇っていうのも不思議です。メインクーンの系統でしょうねとおっしゃってしました。色は好きな様に塗り替えられるそうです。

 それにしても見れば見るほどランにそっくり! 八割れ、鼻筋の通った鼻、口元、眼の色、ゴージャスな胸元。それにちょっとタカピーな雰囲気(笑)と左右の白のソックスの長さまでも。確か、尻尾もふさふさだったと。じっーと見ているとまるでランが乗り移ったかのようにも思えてきちゃいます。う~、欲しいかも。いや、確かにランにそっくりだけど、ランではない。当たり前だけど。でも、、、微妙な心の葛藤が生まれて。。。さて、どうなりますやら。

 昨日、ミクは抜糸も終わりました。4-5日したらシャンプーもOKだそうで。ピカピカになって秋を迎えられま~す。
巨大猫ちゃん
 この1週間、義父が江東区南砂にある「順天堂東京江東高齢者医療センター」という病院で白内障の手術を受け入院して今日、退院しました。
この病院、去年4月から東京都から順天堂に民間移管されたばかりで建物もとても綺麗で部屋もゆとりがあり、庭先もウッディーな造り、大きなガラス窓、オープンエアー、まるでホテルみたいな。。。こういう病院なら入院してもいいなぁなんて思ってしまいました。まっ、これは健常者が思うことですが。でも、この病院、地域医療と提携していて原則、掛かりつけの病院の紹介状がないと診察や入院は不可みたいです。残念!

 義実家に着いて車を降りたら、近所の家の前に大きなケージがあるのが見えました。「何?」と近づいたら猫ちゃん(Mix)! それもただの猫ではない。やたらとデカイ!! 聞くところによると体重8kg。おデブちゃんではあるけれど体高が高い! う~んと、柴犬くらいあるかなぁ。お尻を地面に着けて座った高さが50cmくらい? 娘さんの猫ちゃんを旅行中で預かっているとのことでした。普段は外も自由にしてるのでケージに入れっぱなしにしてるのはストレスが溜まるだろうけど、知らない場所で放して迷子になったら大変ですものね。"ナミヘイ"という名前らしいので男の子でしょう。手を入れたらカイカイさせてくれたので人懐こいようです。携帯で写真撮っておけばよかったかなぁ。でも、比べるのがないとこのデカさはわかりにくいかもと撮らなかったのです。いや~、ほんとにデカかった。
今日の地震
 今日の地震があった時は会社の5F、喫茶室にいました。最初に「ドド~ン」と下から突き上げるみたいな感じがしてすぐに地震とわかりました。それから横揺れが長かったこと。いつになったら収まるのぉ~って周りの人達もじっと経過を見ていたのですが、時折、女子社員の悲鳴が上がって。。。今回はこれからどうなるんだろうってすごっこく怖かったです。こんな時、思い描くのは家に一人でいるミクのこと。パニックを起こしてないかなぁとか。物が落ちてなければいいなぁって。せめて一緒に居られれば。。。

 夕方、ニュースを見たら屋内プールの屋根が落ちてきたんですね~。怪我をされた方も新幹線の中に閉じ込められた方や待ちぼうけされた方、お見舞い申し上げます。 
 
 土曜日に防災リュックをセットしました。それとミクパパが昔使っていたスキー用のリュックも引っ張り出してきました。両横にスキーの靴が入るからかなり容量ありそうです。でも、もたもたしてないで詰め込み作業を終わらせておかないと。最近あちこちで地震が多すぎでマジ怖いです。
ミクのお誘い
 昨日は朝、夕に近くの公園へ散歩に出かけました。前々から夕方の散歩はお台場の風に吹かれてみたいと思っているんですけど、やっぱり億劫になっちゃって又してもパス。いつになったら実行できるのでしょう。

 11時頃、シャワーを浴びてそろそろ就寝モードに入ろうかなと思っていたら、ミクが庭の方を見ているのでトイレにでも出たいのかなと窓を開けてあげたのですが、縁台と地面の段差に躊躇してるのか固まっていました。そろそろその段差を埋めるようミクパパにお願いしておいたのですが、いつ作ってくれるのかなぁ。

 それでミクパパが「じゃ、短い散歩に連れてってあげるから」とミクに声を掛けて出て行きました。私はその間にシャワーを浴びてしまおうと思っていたら、すぐに戻ってきちゃいました。どうやらミクは私も一緒に行くと思っているらしいと。家の傍でトイレはしたけれど、すぐに戻ってきちゃって玄関を見て待っているのだと。「ははぁ~ん、おいでなすった!」こんなことは前にもあったことなのだけど、随分としばらく振りです。休日の3回目の散歩。つまりオマケの散歩によくあることなのです。ミクのお誘い。「ミクママも一緒じゃなきゃ、イヤだ~い」って思ってくれてるのよね。「嬉しいなっ♪」。コロッと騙されちゃっていそいそシューズを履いて出て行きました。そして、ミクは満足気にスタスタと歩き出しました。

嵐の晩に



 金曜日の晩は雷と大雨でした。生憎、ミクパパは仕事の接待で遅くなり同行の方の家、真鶴近くに泊まらせてもらうことにしたからと電話がありました。

 12時頃、布団に入りましたがTVニュースで千葉東葛飾方面大雨注意報の文字を見て、我が家も前のように玄関先まで浸水したらどうしようと不安が過りました。なんでこんな時にミクパパは居ないんだよぉとちょっとブーたれて。それにミクが落ち着かない。単なる夕立ならすぐに雷は止むのに、音は小さくても長い時間光っていました。ミクパパも居ないせいもあるのかもしれないけれど、もしかし、これは去勢したせいで弱気になっちゃったのかなと。地響きがするくらいの雷の時は、ミクもビビって私達の傍に来ていましたが、この日はそれほどのものではない。2年前にミクの去勢のことですったもんだした時、ミクパパが「ミクらしくなくなるのが嫌だ」と言ったのはこういうことなのかと頭を過りました。あのシンボルはまさにミクの肝っ玉だったでしょうか。そんな風に思うとちょっとやるせない気持ちにもなったりして。そう考えているうちに寝てしまいました。(スミマセン、またシモネタで(^0^ゞ
更新
 スッキリしたところでブログのテンプレートを変更~。
まだまだ残暑厳しい折、爽やかな青空で迫ってみました(笑)

また、「ミクのお達者クラブ」も「フードについて」を追記しました。参考にしていただければ幸いです。
な~んだ、、、スッキリ!
 病院の受付でミクを待っていると背後から気配を感じたので後ろを振り向くと看護婦さんを引っ張って待合室に入ってきた犬が目に入りました。てっきり診察室から出てくるとばかり思っていた私は一瞬「あれ~、どこの子? な~んだミクじゃん♪」。予想外に元気な姿で私に嬉しそうに飛びついてきたので私も「ミク~!!」と感激のハグでした(^0^) 
 でも、ミクの某所に○が1つあるのを見て、「えっ、どういうこと? 去勢してないじゃん」って焦りました。先生に「去勢していないことによって起こりうる病気はどうなるですか?」なんて遠まわしに言ったような、、、よく覚えてないんですけど、先生は「腰のレントゲンも撮りましたがミクちゃんはまだ前立腺は肥大していないようです」と言われ、納得しないうちに消毒薬を渡され会計して帰ってきました。会計の明細には「腫瘍科外科手術」と書いてあるだけだし。。。私達の真意が伝わってなかったのか。先生とのコミュニケーションが悪かったのかと悶々としていました。今さらすぐにやり直してもらうこともできないので、抜糸の時に再度聞いてみようと思っていたのです。

 そうして2日位するとミクパパが「ミクの○は中身がないみたいだ」と言出だしました。そう言えばと私は会社のTさんの言葉を思い出しました。「去勢手術は中身を取り出して袋は残るけどそのうちしぼんで皮膚みたいになっちゃうんだよ」と。そうかぁ~、ミクの2つあるうち一つは腫瘍の疑いがあるからお腹を切開して丸々取ったけれど、もう一つのは袋だけなんだと。でも、ミクパパも怖くて強くは触れられないので「たぶん」ということ。それじゃ改めて病院に電話して確認するつもりでいました。会社でもTさんに「あれがこうなってああなるの?」と尋ねると「そうなんだよ~あれがこうなってああなるの」とフロアーの片隅で怪しげな手つきの私達がいました(爆)

 すると昨日、先生からミクパパの携帯に電話が入りました。病理検査に出していたものは良性でしたと。口内のイボも同じく。それでミクパパが先生に残っている方のことを聞くとやはり去勢手術を施してあってそのうちしぼんできますとのことでした。これを聞いてスッキリしました。元気なミクが帰ってきて嬉しかったけど、ちょっとガカッリしていた私でしたが、これで本当に安心しました。

 今回のことでたくさんの方が心配してくださったり励ましてくださったりと本当に嬉しかったです。ミクはすっかり元気でいつもと変わらず散歩もしているし食欲あります。来月はまたキャンプにも行けそうです。本当にありがとうございました。
 
防災用品
 昨日、ネットで注文した防災用品が届きました。前から非常用のリュックに防災用品を詰めたものを常備しておかなくてはと思いつつも今まで過ごしてきちゃいました。が、この前の震度5の地震に続き、先週の夜も2日連続で震度3の揺れを感じ、備えてて損はないとやっと重い腰を上げました。

 先日もロッカー室が近くのNさんから今月か来月の5日に大地震が起きるらしいよと言われて「まさか~」って感じでしたが、やっぱりもしかしてってこともあるしと思い、あの日は家の空になったミネラル水の容器10本程に水を溜めておき、ミクにはチェーンを着けて玄関のドアノブにはリードをかけて出かけました。いつもはロッカー室に置いておく財布も仕事バックに入れておきました。ロッカー室は倒壊防止の措置が取られていますが、実際どうなるか。いざ逃げるとなると現金は必須ですからね。Nさんと二人で「財布、持った?」って合言葉のように囁き合ってました(笑)実際Nさんはあのロサンゼルス大地震を経験して恐怖を知っている人です。彼女の家は地盤が固かったのであまり被害はなかったそうですが、友人の家ではピアノが飛んだそうです。何はともあれ、空振りに終わって良かったですけど家に着くまで何事もないようにと思っていました。

 購入した「防災用品セット」
1.   非常用持出袋 H430×W375mm
2.   缶入カンパン 100g       2個
3.   保存飲料水 500ml       2個
4.   ロープ
5.   コンパクトワークセット
6.   万能シート
7.   ホイッスルEコール
8.   AM/FM手回し式発電ラジオライト
9.   救急セットC
10.   簡単トイレ             3個
11.   アルミック救急シート(125×225cm)
12.   クイックコンロ
13.   食器セット
14.   水のいらないシャンプー
15.   携帯用簡易浄水器
16.   非常用ローソク(マッチ付)

 手回し式ラジオライトは前にSPオーソリティでも購入してあったので2個目です。又、ホイッスルはとても大事だとミクパパの会社の方が神戸で被災にあった経験から教えてくれました。もし、下敷きになった時救援者に存在を知らせるのに良いということですが、これは寝る時にも首に掛けてないといけませんね。それから、寒い時期だったので暖かい食事がとても有難かったということで、クイックコンロやカセット暖はとても役に立つそうです。

 他にも生理用品や肌着、運動靴、ミクのフードなど入れておきたいものはまだまだありそうで、リュックは1つじゃ足り無そうです。庭に置きっぱなしになっているミクの犬小屋も頑丈そうなのでそこにもストック品を置いておいてもいいかなとも思っています。ただ、どこで被災にあうか。もし、通勤最中だったらどうなるか。仕事場だったらすぐには戻ってくれないだろうし。。。これは運を天に任せるしかないのでしょうか。一番は大地震が起きないこと。これを願うしかありません。 
花火の夜



 4時少し前に病院の先生から手術が終わったと連絡が入りました。ミクが麻酔から覚めているかどうかは聞かなかったので完全に無事に終わったとは言えなかったけど、取り合えずほっとしました。
心配して応援してくださったみなさん、どうもありがとうございました。

 11時頃、病院の前で車を降りて私とミクだけ先に待合室に入りました。割りと混んでいたので待っていると車を駐車場に停めたミクパパが入ってきました。ミクはてっきり私だけと思っていたのでしょう。ミクパパの姿を見て嬉しくて体当たりをしてじゃれていました。そのうち呼ばれて胸のレントゲンと血液検査をしました。結果が出るまで何も知らないミクは又ミクパパに体当たり。ほとんど病院に来るのは私とだけなのでこうも違うものかと眺めていました。

 血液検査の結果の中で赤血球の割合が普通45%のところ38%しかない。レントゲンを診ると心臓肥大がまざまざと。背骨もある1箇所はかなりくっついている。な~んて言われて、、、既にわかっていることなんだけど(赤血球は別)改めて証拠を突きつけられた感じでなんだか今回の手術よりもこっちの方が重くのしかかってきちゃいましたw(:_;)w とにかく手術にリスクは付きものなのでお願いすることにしました。ミクパパから後で聞いたところによるとミクはもう帰りたい様子だったとか。いつもと違う雰囲気を察していたんでしょうかねぇ。

 今日は松戸の花火の日でした。去年までは散歩がてら土手に上がって花火を遠くから眺めて過ごしていたのですが、今日はミクが居ないので二人で観に行く気にもならず流れてくる音だけ聴いて終わりました。ミクも病院でぼんやり聴いていたかな。傷口はジンジンして痛むかな。明日午後、迎えに行くから待っていてね。暫くはエリザベスカラーの毎日でストレスになるかもしれないけど、もうちょっと辛抱してね。
 
 
スープカレー
 この前TVで下北沢?のカレーランキングをやっていてトップに輝いたのがスープカレーでした。普通のカレーは小麦粉を使っているのでお腹にヘビーだけど、スープカレーはあっさりしているらしい。それにチキンレッグを煮込んでいて、キャンプの時ダッチで作ってみたらどうかなぁとちょっと興味が沸きました。

 ちょうど今月のスーパーマ○エ○の小雑誌にもスープカレーのレシピが載っていたので作ってみました。レシピ通りヱ○ビーの赤缶カレーミックスとガラムマサラを購入。クミンはなかったのでパスしちゃいました。何でもクミンで鶏肉の下味をつけるみたいです。具はジャガイモと人参、玉ねぎと定番もの。でも、なんでここにピーマンを入れるんだろう。ただの彩り? これを入れたらミクパパは食べたくないと言うはずなので我が家はパスしました。

 出来は上々?! さらりとして食べ易い。辛さは好みで変えられるだろうけど、この位でいいかな。でも、プロの味つけってどんなのかしら。一度本物を食べてみたいものです。
プロフィール

ミクママ

  • Author:ミクママ
  • へそ天大好き犬、ミク(’07.8☆になる)の飼い主。
    猫も好きで現在、アンドレ、ちゃちゃ、びわと暮らす。
    アウトドア派の浜田省吾、達郎ファン。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
金魚clock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。