*All archives* |  *Admin*

2005/07
<<06  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  08>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
手術することに



 27日の朝食後、ミクパパが何気なく「ミクの睾丸の先が少し腫れているんだよね」と言うので寝耳に水の私はびっくり。「じゃ、今晩病院に連れていかなくては、、、」と動揺した私はミクパパにいつから知っていたのか詳しく聞くことも忘れてしまいました。私も触ってみたら確かに先端にしこりがありました。会社に行く前にネットで犬の病気を検索してみたら「精巣癌」という項目があり、もしかてこれなのかしらと。これはタイプが3種類あるのですが、一番多いのは良性のものらしいのでちょっとだけ安心しました。

 病院で診てもらうと先生は精巣癌ではないでしょうと。精巣癌はそのもの自体が大きく腫れるのですが、ミクの場合は一部だけ。注射針で細胞採取してもらって診てもらいましたが、はっきりとわからない。言えるのはメラノーマや肥満細胞でもない。「単なる脂肪腫ですか?」と尋ねてみると細胞が採取されているのでそれではないと。病理検査に出してもわからないとかもしれないと言われたのですが、検査に出してもらいました。

 そして、病院から電話が掛かってきました。結論から言うとやはり「確定困難」。しかし、悪性のものではないと言い切れないので切除した方が良いでしょうという見解でした。その後、ミクパパと病院を訪れて詳しく説明を聞いてきました。細胞自体は良性の例えば、線維腫みたいなものという印象ですが、出来た部位が「精巣から離れている」ということであると肉腫の初期の可能性も否定できない。そうなると重篤なのでいずれにしても早い段階で切除した方が好ましいということでした。

 ミクの去勢手術については2年前に口内のイボを切除する時に一緒にしようかとミクパパと口論になったいきさつがあるのです。だから、反対したミクパパにはミクのその箇所については責任をもって日々、気をつけておいてとお願いしていました。ミクパパにいつから知っていたのかと尋ねてみると「ずいぶん前から、、、でも、いつだったか?」なんてあやふやな答えしか返ってこなくてちょっと納得がいかないのですが、とにかくまだ早い段階で発見できたのでよかったです。今回はミクパパも駄々をこねることなく(笑)、手術に快諾でした。今回のものがたとえ良性でも、去勢していないことによって患う病気のリスクがなくなるのですから、手術、麻酔のリスクはあるにしても、私は一安心と思います。今週6日(土)にお願いしました。普通の去勢より出血が多いかもしれないので念のため1泊することにします。当日はお水も飲めないのがちょっとつらいですが、ミクにはまた一山超えて長生きしてもらいたいと思っています。
スポンサーサイト
熱帯魚



 29日は月末。例によって食事会を銀座7丁目「町家酒房DEN」というお店に設定していました。う~ん、昨日に引き続き外食だなんてちょっと気が引けちゃう。お店は6時オープンなので、その前に私は皆と別行動でビックカメラでインクを買って向かいました。それからソニープラザの前を通ったらいつも何かしらイベントをしているコーナーに大きな水槽がありました。近寄ってみるとカラフルな熱帯魚が泳いで皆写真を撮っていたので私もちょっと足を止めてみました。

 このお魚達、み~んな沖縄の海で泳いでいるらしいのです。BGMは勿論「島唄」。大通りの喧騒をいっとき忘れてしまいそう。見てください! 右上にいる魚の顔! おちょぼ口が愛嬌たっぷりでいつまで見ても飽きない。正面から見た顔は思わず「プッ」って吹いてしまうそうになっちゃって。水槽からでなくて実際この目で見、一緒に泳いだらどんなでしょう。ダイビングにハマってしまう気持ちもわからなくないなぁ~。

 食事会はHotPapperの2800円コースだったのでボリュームはあまりなかったですが、最後の海鮮茶漬けは美味しかったです。途中、キャベツのざく切りがお皿にぽんと乗って出てきた時は「はぁ?」って見つめてしまいましたが、口直しということで赤味噌をアレンジしたものをつけて食べるのでした。前に三井アーバンHの「Cats&Dogs」で産地別のミニトマトが大皿に鎮座ましまして出できた時の衝撃を皆で思い出してしまいました(笑) 単品は少々高めのお店ですが、内装は京都の町屋をかもし出した雰囲気のいいお店でした。

 お店→ http://r.gnavi.co.jp/g045620/
天ぷら



 今日は久しぶりにワン+キャンプ仲間のメンバーとランチをしました。
KママとRママと私は帝国Hのロビーで待ち合わせて、横浜から車で来るMちゃんと日比谷公園前で合流し、東京プリンスHへ向いました。この中の「福佐」という天ぷら屋さん。Mちゃん愛読の「首相の1日」に出ていてネットで調べてみたらた5000円のレディースプランがあり、目の前で揚げたてを食べられるのはいいじゃない~と満場一致で決まり!(笑)

予約時間より少し早く着くとすぐに4席の個室に案内されて早速板前さんが揚げてくれました。最初は沢蟹と車海老を塩でいただいてみました。塩のほかにカレー粉入りの塩、レモン汁、天汁が用意されていましたが素材の味を楽しむには塩が一番とか。次から次へ揚げてくれる中で珍しいものもたくさんありました。長いもにシソと梅をあしらった夏の一品。ヤングコーン、加茂茄子、そら豆、ミョウガ、人参の葉、万願寺の赤とうがらしなどなど。これは見た目、パプリカぽいのでピーマン系の苦手な○ちゃんはビビっていましたが、板さんに「甘いですよ~」と言われて恐るおそる口にしていましたね(笑) とにかく新鮮な野菜がカラリと揚げられてて素材の味も十分味わいました。目の前で揚げてくれて食べるだけっていいですね~。お腹一杯だったのですが、ダメ押しにご飯ものもついて、、、ミニ天丼、天茶、ご飯。私は海老のかき揚げが入った天茶、天ぷらのお茶漬けをいただきました。さらりとして美味しかったで~す。 最後はチェリー掛けの桃のデザートで。さて、板さんにお名刺をいただいて、会計へと歩いていたつもりが、あれ、このままではロビーに出てしまう。大変と戻ってみるとお店の方でも姿が見えなくなってしまったので焦っていた模様。あ~、呼び止められないうちに戻れてよかった(爆) もう少しで主婦の無銭飲食するところだった(^0^ゞ

 その後、新館のタワーの方に場所を移して33Fでお茶をしました。眺めが素晴らしかったのですが、なんとも日差しが強くて暑いこと。機会があったらナイトビュウにも来てみたいものです。いつもながら犬の話、キャンプの話、いろんなことに話が弾んで楽しい時間でした。また、お得なプランがあったらお願いしますね、Mちゃん

続きを読む

かぐや姫



 今日はランの命日です。1年前の今日は日曜日で、まさかあんな形でランが逝ってしまうとは夢にも思っていませんでした。たった3歳で旅立ってしまったラン。短い間だったけど、あなたにはたくさん楽しい思い出を作ってもらって今更ながら感謝の気持ちで一杯です。今でもあなたのことを思い出すと悲しくって涙が溢れてくるけれど、こう思うことにしました。

 ランは月の世界から降りてきた"かぐや姫"だったんだと。下界にほんのちょっとだけ遊びに来て神様にそろそろ戻っていらっしゃいって促されて帰っちゃったんだと。ランとの出会いはあまりにも突然だったものね。そして、同じように私達の前から姿を消しちゃった。ランちゃん、空の上から私達のこと、ずっと見守っていてください。

 今朝4時頃、ミクが突然玄関から私達のところに「ハァハァ」と起きてきたので目が覚めました。「どうしたの? 何か怖い夢でも見たの?」なんて言ってトイレに起きてすぐに寝直ししちゃったけど、もしかして、ランちゃんが夢にでも出てきた? だったら嬉しいのだけれど。

ランの命日までに旧日記からランの記事を抜粋してランのページに移行しようと思ってたんだけど、間に合わなかった。ごめんね、ラン。
↓ランのページ
http://izumiku-web.hp.infoseek.co.jp/run/runtop.html
アウトレットコールマンのセール



 午前中、松戸八ヶ崎にあるアウトレットコールマンのセールに行ってみました。さすがセールだけに駐車場に入るまで少し待つほど混んでいました。お目当てはクーラーボックスなのですが、どうも決め手に欠けて他のものを買っちゃいました。

 赤いカラーと蛍光管がねじれて可愛かったので余分なのですがつい(^0^ゞ ねじれていない方のはもう少し安かったです。あとはマントルと。ノーススターのランタンは7276円、60%引きと他にもかなりお安くなっているものがありました。犬用テント、マットやコットなども。マットは今流行の低反発なんですね~@@

 さて、先日の北軽井沢キャンプのレポが出来上がりましたのでよろしく~(^o^)/
http://www.jade.dti.ne.jp/~izumiku/outdoor/outdoortop.html
 
地震
 昨日の地震、大きかったぁ~。みなさんのところは大丈夫でしたか?
私はPCに向っていて、ミクと二人きり。ミクパパは仕事が溜まっているからと休日出勤していました。

 ぐらっときて揺れがいつもより大きいので急いで玄関にいるミクを呼んで首輪とリードをつけましたが、ちょっと焦って穴に金具がすんなり入らない。おっと、その前に食器棚の扉の留め金(地震対策につけたもの)が外れていたので留めて気休めに手で押さえてたりもしていました。棚の上から小さなものが1、2個落ちてはきましたが、大事に至らずに済んでほっとしました。しかし、そのうちになんて言ってないで、ちゃんと防災用品を一まとめにして即持ち出せるようにしておかなくてはいけなと肝に銘じました。

 その後、ミクパパに電話をしてミクパパの実家で予定通り落ち合うことことを確認。私はミクを乗せて車で小岩へ向いました。あちらで義母の用事に付き合って車を出してみたら、市川方面に向う14号が渋滞でたった200mの道を進むのに30分は掛かったでしょうか。家に着くとニュースで交通機関も高速道路もストップと。さっきの渋滞もその影響だったのでしょうか? ミクパパに電話してみたら、東京駅はすごい人で大変なことになってるし総武線も動いてないのでこちらに来るのは断念。常磐線は再開したのでそのまま帰ることになりました。私も夕飯をご馳走になって帰るにも、もし、蔵前通りが大渋滞してたらどうしよう。裏道はよくわからないし、、、と義妹のネットで見てもらったら、蔵前通り市川辺りが混んでいる模様。もし、混んでいたら又戻ってきて一晩泊めてもらうようお願いして出ました。案の定、蔵前通りは混んでいましたが、いつもの渋滞にちょっと割り増したくらいだったので、無事に家に辿り着きました。 
 
冷房病



 昨夜からくしゃみと鼻水が酷くて、午前中、市販の風邪薬を飲んで寝たらぴたりと止まりました。もしかして、これは冷房病によるものかも。バスでも電車でも寒いくらい冷房が効いていて、仕事場でも軽く掛かっています。仕事中は気が張っているのか症状は出ないのですが、外に出ると途端にくしゃみが。電車を下りても「クシャン!」。寒暖の差が大きくて自律神経の調整が追いつかないのでは。そう言えば、去年の夏もくしゃみしてたかも~。

 きっかけはあれかなぁ。キャンプに行く前に扇風機のタイマーをつけないで寝てしまったことがあって風邪っぽくなっちゃって。でも、市販薬を飲んでみたらキャンプの時は全く気にならないほど治った感じでした。でも、疲れてが溜まってたり、たまに涼しい夜もあって油断しちゃったかな。冷房病は弱いところに出るらしいので私の場合は鼻炎なのかも。

 明日、会社のSさんと映画「姑獲鳥の夏」を観に行くので、ロングスカートにカーディガンを持っていきましょう。彼女も冷え性なので前回、映画館でハイソックスを履いて万全の体制でした。明日からは会社用に買ったカーディガンを着まひょ。


 写真はキャンプ場でのワンシーン。エアデールテリアとジャックラッセルテリアのコンビでとっても人懐こくて可愛かったで~す。
老いを感じる時



 ミク、他所さまから歳より若いと言われることが多くて飼い主はちょっとばかりほくそ笑んでしまうんですけど、やっぱり歳をとってきたなと感じることが多くなりました。

 先週のキャンプ場でのこと。キャンプで夫婦二人では暇なので10時過ぎには寝ることに。すると夜中に目が覚めてしまいました。2時半頃、トイレに行くのでミクパパについてきてもらうことになりミクパパがミクに耳元で「行ってくるからね」と囁いたのですが、ウンともスンとも言わずに寝たまんま。それではとそのんまんまにして戻ってくると、同じ姿勢で寝ていました。全く気づいていない。若い頃はどんな時間でもすぐに起き上がって、自分も一緒に行く~とついてきたものですが。

 それと往きの車中でも寝てる。若い時は立ちっぱなしで、カーブに合わせて右へ左へと一緒に移動してたものです。今も山道をスリリングに運転してるので寝てられないことも多いのですが、移動することはなくなりました。

 でも、旅行から戻ってきても夜の散歩には行く気になってるし、前は疲れて食欲もあまりなかったこともあったのですが、今はしっかり食べてあまり疲れは残ってないみたい。割りと元気です。自分なりに力の配分を身につけたのかなといいように解釈しておきましょう。

 写真はキャンプ場のドックランで。ボールを見せたらちょっとだけハイな気分になっていました♪
北軽井沢キャンプ



 北軽井沢から3時前に戻りました。我が家としては記録的な早帰宅(笑) 帰りにお土産買うついでにソフトクリームでも食べてこようかと浅間牧場に寄るつもりが暑かったのでどこも寄らずに帰ってきたら、こちらは梅雨明けでものすごい暑さになっててびっくりしちゃいました。

 "オープンエア!フィールド軽井沢高原"キャンプ場。連休の割りにはキャンプサイトは空いててカラマツ林の中、カッコウのさえずりが響き渡ってとっても素敵な空間でした。カラマツの枯葉でフカフカの地面。ミクにもとっても歩き易くて広い場内をくまなく歩きました。キャンプ場は犬連れがほとんどと言っていいくらい。ラブやゴルの大型犬とM・ダックスが多かったです。いろんなワンの匂いがするのでミクに何度もお散歩をせがまれました。トレッキングもミニコースを毎日朝夕。でも、浅間山は雲が掛かってくっきりは見えませんでした。今度はカラマツが黄色に染まった中で過ごしてみたいです。

 それからプチハプニング!
(日)夜の散歩でミクがしつこく匂いを嗅いでいるとそこのサイトに泊まっていたご夫婦がミクに声を掛けてくれておしゃべりをしてくれました。(金)から泊まりに来ていて(日)の昼間はタープを片しに一旦戻って来たということでした。確か、ゴルとボーダーを見かけたけどなかなか戻ってこないのでどうしたのかなとちょっと気になっていたのです。昼間は軽井沢駅傍でディスク大会に参加していて明日も朝早く出発するからと。ディスク大会と言うと新潟の友人が参加すると聞いていた私。久しぶりに会いたかったけれど今回はあまり出歩かずにゆっくりしていたかったので見学に行きませんでした。そして、そのポーダー君はなんとMパパさんのカノンちゃんの子供ということが判明。Mパパさんとは一度、榛名湖でキャンプをご一緒したことがあるのです。それとビビアンちゃんという有名なボーダーが新潟の友人の犬と話すと飼い主さんのことは目立つので知っているとのことでした。ミクが取り持ってくれたお陰で初対面のお互いに共通の知人がいることがわかったのでした。面白いものですね。
2つのバック



 会社の帰りに昨日から始まった日比谷シャンテのバーゲンに寄りました。前から買い替えたいと思っていた夏用の白いバックが目的。前回のバーゲンで黒のバックを買ったお店を覗いてみると何とか気に入ったものが見つかりました。 どうせ白いバックは汚れが目立つようになるからリーズナブルなものでOKと即決。

 次に向かった先は有楽町駅前のビックカメラ。確か、B1のカメラコーナーの奥にあったはずとうろうろしてみたが見つからない。店員さんに尋ねてみるとすぐ傍にたくさんのカメラリュックが展示されていました。う~ん、どうせ私が使うんだから大きいのは要らないし、でも、どれが使い勝手がいいんだろうとやっぱり店員さんを呼びました。2タイプあるけれど、結局三脚は脇では不安定なのでと言われ真ん中に収まるものに決めました。もう一つのはお弁当などを入れられる仕切りもあったけど、まっ、なくてもいいっか。私が背負うつもりでいたけど、帰ってからミクパパに見せると自分が背負ってもいいような口ぶり。どうせカメラ使い出したらほとんど空っぽだしね。仕切りが一杯あるからそのうちレンズも増やしたいわ~。まっ、ショルダータイプのバックよりトレッキングしたりする時は楽でしょう。前から欲しかったカメラリュックはこれでよしと。次は三脚だわ~。秋葉原のヨドバシカメラがオープンしたら行ってみよっかな。

 明日から北軽井沢でキャンプをしてきま~す。
「ミクの健康ノート」(仮称)はさわり程度のものが仕上がりそうな、そうでないような。。。間に合ったらアップしておきま~す。





ショート・ショート


「みさと公園」にて。カンナが艶やかに咲いていました。
(Photo by コンパクトデジカメ)。

---その1---

 (日)は久しぶりの夏日でしたね。5時過ぎに最近定例となっている「みさと公園」へ散歩に出かけました。夕方でもまだまだ空気がどよ~んとして、ミクもちょっと元気がない? でも、川べりを歩いたら川面から吹く風が心地良かったです。

 お散歩に来ている小型犬とすれ違ったりするとちょっとびびりながらもミクに興味を持ってくれて鼻を突き合わせてくれました。2頭連れのトイ・プードル達も怖いながらもミクとちょっとだけ挨拶を交わして先に歩き出しました。とその時、ミクの大きなくしゃみが爆裂!「くしゃん!」と響いたと思ったら1頭のプードルの体が宙を舞うばかりの飛び跳ね様。ミクが後ろにいてちょっと嫌だなぁと思ってるところ大きな音にびっくりしたんでしょう。あまりにもタイミングがぴったりだったのでその飼い主さんとみんなで大笑いしてしまいました。

---その2---

 午前2時過ぎ、ママが「暑い~」と起きてきて冷蔵庫の水を飲んでいました。僕は玄関で寝ていたんだけど、目を開けて見ているとママが近寄ってきました。「ミクちゃん、暑いね~。目が覚めちゃったよ」と言ってしばらく僕の傍に佇んでいました。ママが引き返そうとするので玄関を上がってママの傍に行きました。「ハァハァ、うん、暑いね、ハァハァ、ハァハァ、、、」すると「わぁ~、ミクちゃんのそのハァハァを聞くと余計暑くなるわ~。戻って寝なさい」って自分のお布団に戻っちゃいました。なんなんだよ、せっかく慰めに来てあげたのにさ。by ミク
お土産



 昨日、ミクパパが松本の出張から戻ってきました。出張と言っても(金)に社内会議をして翌日はそのメンバーでゴルフしてきただけなんです。
それで夕方、松本駅から「岩魚鮨があるんだけどいる?」と電話があったので翌朝でも食べられるなら欲しいと答えておきました。そのほかに持ち帰ったものが写真のもの。「信州の旅」という季刊誌4冊でした。ゴルフ場で何冊か置いてあったので持ってきちゃったということ。中をぺらぺらとめくるとエッセイあり、写真あり、絵画・スケッチありと、勿論広告もありますが普通のタウン誌よりぐっと中身が濃そうな感じです。

 「信州」は小学生の頃から今まで何度も旅で訪れたところ。たがらとても愛着があります。小学生の頃、夏休みとなると義伯父さんの運転で従姉妹の家族と私の母とで旅行に出かけましたが、一番の思い出は大町から黒部ダムへのルートです。タウン誌の地図も乗鞍方面から八ヶ岳、軽井沢、野沢方面まで広範囲に渡っています。写真の左中央は御嶽山と開田村。ミクと途中まで必死で登った思い出の山です。そして、右下の写真は去年美ヶ原でテントを張った際に訪れた大王わさび園畑と万水川。懐かし~い。

 残念ながら夏号を持って終刊とのこと。創刊以来33年、編集人の藤田さんがカメラと愛車で取材し続けた郷土史とも言えるこのタウン誌は信州を愛する人達にたくさん支持されてきてみなさんとても残念のようです。観光ガイドにない話が盛りだくさんみたいで私もこれからじっくり読んでみたいと思います。思い出に浸りつつ、これからの参考になりそうです。

続きを読む

リニューアル
0507miku1.jpg


 可愛いフラッシュがあったのでトップをリニューアルしてみました。画像は時々変えていきますのでよろしこ~(^o^)/
又、新企画「ミクの健康ノート」(仮定)で日頃気をつけていることやフードやサプリメントのことなども記してみたいと思っていますので興味のある方は乞うご期待?!

ここでプチプチハプニングを。
一昨日の朝のことです。ミクパパが「すっごい緊張したぁ」と言うので「何が?」と尋ねると、、、明け方、誰かが庭を通って行く音がしたというのです。それでびっくりしてよーく耳を澄ましてみたら、なんと隣のキッチンで寝ていたミクが夢の中で走ってるんだか、ばたつかせている脚が自分のカバンにぶつかってる音だったとわかったそうです(笑) 我が家は南北に道路があり庭が通り抜けられるになっているのです。勿論、門はついてますよ。枕が庭を向いていたのでそう錯覚してしまったのでしょう。私も一瞬ドキッとしましたが、ミクの仕業でほっとしました。
一足お先に
0506shogocd.jpg


 明日が浜田省吾4年ぶりのオリジナル・アルバム「MY FIRST LOVE」の発売日なのですが、一足お先に今日、銀座「山野楽器」でゲットしてきました!
オメデト( ^_^)/□☆□\(^_^ )カンパ―イ
浜省のCD買うなら「山野楽器」でって決めてたんです。その訳は前回、店頭でイベント販売していた際にポスターを貰えたので今回も貰えるはずと。それに1日先行で買えるから。明日は出勤日でなかったからちょうど良かった。仕事が終わるのが待ち遠しかった。

 「SAVE OUR SHIP」のジャケットはレッドでしたが、今回は濃紺、藍色っていうのかな。ハーモニカ携えた浜省が渋くていいわ~。あっ、それでポスターは貰えませんでした。お姉さんに聞いてみたけど、今回は無いんですよと。ガクッ でも、「店内にギターが展示してますので見てってくださいね」って言われて見てみました。アコースティックではないのでいわゆるエレキっていうのかな。いつ頃使ってたのかしら。浜省の汗と涙が沁み込んだ?
相棒って感じがしました。それから「I'm Father」のビデオクリップが流れていて。これは時任三郎さんがお父さん役をしてるんですよね。それからいろんなライブの映像も別にあって、、、。パワフルな浜省の姿にうっとり。いや、こんなところでぼーっとしてないで早く帰って聴きましょ♪とお店を出ました。
これから毎日聴き込んでライブに備えたいと思います。
甥っ子の成長
0507kouki.jpg


 昨日、久しぶりにミクパパの実家参りにミクを連れて訪れた。相変わらずマーク(M・ダックス)はミクが傍に来るとビビッて食べ物も口に入れられない。一緒に蓼科へ旅行した仲なのになぁ。でも、その時はまだ1歳にもなってなかったから怖いもの知らずだったのかも。でも、ミクだけでなく同じ犬種の犬が近くに寄りたがっても飼い主の後ろに隠れてしまうビビリ屋さんだ。そのうちミクは外に出たくてドアの方へ体を向けてそわそわ落ち着かなくなる。仕方が無いのでミクパパが土手へ散歩に連れ出した。

 義母と義妹とおしゃべりしているうち、最近の甥っ子の面白い話を聞いた。長男のH君は4月に3歳になったばかり。おしゃべりもちゃんと筋が通ってて感心するほど。だけど、先日、スーパーへ皆で出かけた時こんなハプニングがあったらしい。

 幼児用カートは3歳未満までなのだけが無理やりH君を乗せて義弟が押していた。前を義母が歩いていて、お嫁さんは次男のK君を抱っこしていた。急にお嫁さんが「ちょっと」と言って別の場所へ行ってしまった。お母さん大好きなH君は自分もついて行こうと慌てたらしい。でも、カートに乗せられて身動きできずモゾモゾ、ジタバタ。するとこんな言葉を発したらしい。「殺されるぅ~」。それほど大きな声でなかったらしいが、前を歩いていた義母はびっくりして振り返った。義弟はそっぽ向いて気づいていなかったらしい。「ちょっと、お宅の息子が変なこと言ってるわよ」と教えたとか。義母の前を歩いていたご婦人もちゃんと聞いていたらしくクスクス笑っていたようだ。いやはや、3歳の幼児がどこでこんな言葉を覚えてきたのか。やっぱりTVなんだろうか。不適切過ぎてそのシーンを想像すると可笑しかったけど、実際適切に使われては困る言葉でもある。義母が「どうしてそんな言葉使ったの? もう使っちゃだめよ」と言ったら「ママが居なくて寂しかったんだもん」と弁明したそうな。

 私は一人っ子だし、子供もいないから甥っ子の様子を見るにつけ、聞くにつけ子供の成長過程って面白いなって思ってしまう。

 写真は次男のK君、1歳前。私のお気に入りの写真です。なかなかのハンサム振りで音楽に合わせてリズムを取るのが上手い! だったら将来ジャニーズ事務所かなと周りは期待大なのである(笑) 掲載に際して両親から許可済みであるが本人からは未だ貰えていない(爆)

ポートレートモード。室内、フラッシュ使用
プロフィール

ミクママ

  • Author:ミクママ
  • へそ天大好き犬、ミク(’07.8☆になる)の飼い主。
    猫も好きで現在、アンドレ、ちゃちゃ、びわと暮らす。
    アウトドア派の浜田省吾、達郎ファン。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
金魚clock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。