*All archives* |  *Admin*

2017/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「Chanko Dining若」
 恒例月末食事会2月度は「Chanko Dining 若 銀座店」でちゃんこ鍋をいただきました。
実は1月に予約を入れようとしたらまだ2週間位前だったにも拘わらず一杯だったので今回は月初に予約を入れました。

 銀座店は東銀座駅A1からすぐのところです。お店自体はそれほど広くもなく席も思ったよりも狭かった感じでしたが、6人でワイワイガヤガヤ楽しく食事が出来ました。

 ちゃんこ以外の単品もいろいろあって、その中から「濃厚チーズ豆腐」、「自家製さつま揚げ」、「サーモンとアボカドの生春巻き」をいただきました。チーズ豆腐は豆腐をいうよりクリーミィチーズって感じではちみつ、わさびなどが添えられていました。さつま揚げもふんわり柔らかく美味でした。

 ちゃんこは塩味の豚々レタス鍋。レタスがたっぷり入って豚バラ肉と相性ぴったり。海鮮鍋は味噌味で素材が豪華でした。食べた後はそれぞれ、ラーメンとウドンを入れて。ウドンと言っても細麺だったのでそれぞれスープによく馴染んで美味しく大満足でした。 そして、鍋の調理や取り分けをスタッフがやってくれるのでとっても楽でよかったです。(火)はレディースディで一品半額だったかな? また、機会があれば訪れたいお店でした。あっ、お得情報! 3月限定レディースデーで鍋が半額になるようです。コラーゲン鍋、トライしてみたい♪

0902channko.jpg
 ちょっとボケてますが、、、ちゃんこじゃなくてさつま揚げです(^^;)
スポンサーサイト
”アンリ・シャルパンティエ” から Merry Christmas
クリスマスも宴たけなわ?! みなさん、素敵な夜をお過ごしでしょうか・・・
今夜はいつもの会社のメンバーと銀座2丁目にある”アンリ・シャルパンティエ”というスイーツ店でケーキをいただいてきました♪ このお店は今年の春に犬仲間のMちゃん、Kママ、Rママ達とプチセレブの会でご馳走をいただいた後、お口直しに来たお店です。内装もケーキも雰囲気もグレードアップしたような、ほんとに自分がプチセレブになっちゃった様な気きなるお店だったので是非、いつものメンバーにも教しえたく案内してきました。

0812xmascake1.jpg
 
2丁目メルサビルの角を曲がったところにあるちょっと重厚な建物です。入り口にケーキの案内が置いてなければここがスイーツのお店とは気づかないような感じです。

0812xmascake2.jpg
 1Fはケーキの販売スペースになっています。ガラスケースの中には宝石のように色とりどりのケーキが並んでいます。スタッフの方の案内で螺旋階段を降りて行くと。。。

0812xmascake3.jpg

 ピンク色の本棚に囲まれたスペース。更に奥の方に案内されスタッフにそっと椅子を引いてもらって席に着きました。さて、どれも美味しそうなメニューの中から私達が選んだスイーツはこれ!

0812xmascake9.jpg



0812xmascake5.jpg
 私が選んだのは【クリスマスプレゼント】というケーキ。赤い箱の部分は苺で中はチーズケーキ。酸味と爽やかのチーズが絶妙のコラボで美味しかったです! 紅茶も種類が多くて私はクリスマス限定の【ジングルベル】という紅茶をいただきました。味は特別変わったものではありませんでしたが、ケーキの味を邪魔しないすっきりとしたものでした。

0812xmascake6.jpg
 
 ガラスケースの中に飾られたケーキ達。素敵なディスプレイだったので写真を撮らせてもらいました。

 さて、ここに来たら是非、トイレにも立ち寄ってみてください。
0812xmascake7.jpg
 
 初めて来た時、いったいどこが入り口なのかちょった見ただけではわからなかったのですが案内されてびっくりしました。この本棚のどこかに入り口があります。よく見ればもうおわかりですね。そして、中のトイレも。。。みんなびっくりやら恥ずかしいやらと口々に感想をもらしていました(笑) 種明かしをするとトイレの中の壁が一面鏡なのです(爆)

0812xmascake8.jpg

 高級感漂う雰囲気と不思議のアリスになったような空間。是非、みなさまも一度どうぞ♪

テーマ : おすすめスイーツ♪
ジャンル : グルメ

中国風お刺身
 先日ミクパパの会社の方達が我が家にいらした時にメニューをいろいろ考えた末、長年一度は作ってみたかった”中国風お刺身”にトライしてみました。そもそも、この料理、私がまだ独身時代の赤坂に通勤していた頃、一ツ木通りにある海皇(ハイファン)という中国海鮮料理のお店でいただいたのが始まりです。何でもこのお店は一度倒産したようですが、義妹がこのお店が再開したと新聞で見かけ、家族みんなを今月初めご招待してくれました。

 まず、トップに出される”中国風真鯛のお刺身”の美味しさは絶品です。その後も”車海老のおどり”は生きた海老をお酒に漬けてもがく姿が踊っているよう?少々残酷ですがフレッシュな味が堪りません。広東料理なので全ての味はさっぱりと馴染み易く美味しいです。最後は蓮の葉に包まれたちまきとデザートになります。

 今回、甥っ子達も一緒だったのでオーナーは彼ら達にお刺身とサラダを混ぜるパフォーマンスをやらせてくれました。それが↓の写真。 二人共、嬉々としてやらせてもらっていました。

0811highfan1.jpg


一人前がこんな感じです。
0811highfan2.jpg

 で、私が家で作ってみたお刺身

0811kaisensalada.jpg

 もっと大きなお皿に盛り付けできればよかったのですが、生憎お店みたいな大きなお皿はないので一人ずつ取り分けてから混ぜてもらいました。真鯛のお刺身の周りはダイコン、キュウリ、人参。これらを千切りにし、ワンタンの皮を揚げたものとピーナッツを砕いたものを添えています。このワンタンとピーナッツが淡白な素材にインパクトを与えてくれるなくてはならないものです。本来なら香草を載せたかったのですが、近くのスーパーになくて仕方なく乾燥もので済ませました。タレは”DHCの老陳酢”と醤油、砂糖少々を合わせてみました。

 お客様には大好評でした。お客様と言っても既に何回かお会いしているメンバーなので話が弾み、私一人で飲んでいたワインは空になってしまいました。でも、その後は、、、久しぶりの二日酔いでつらかったです(笑)
雛祭りランチ



 今頃のアップですが、3/3雛祭りの日、今や恒例となったワン仲間と雛祭りランチをしてきました。
今回のお店は銀座「さの」さんで3000円の和食をいただきました。目にも艶やかな品々。とってもお上品な味付けで美味しかったのですが、ご飯が少しでお腹には物足りませんでした。

 私は昭和通沿いからお店に向ったのですが、行けども行けども見つからずとうとうhelpの電話を掛けてしまいました。松屋通りを真っ直ぐ昭和通に向って歩いて行けば判り易かったようです。お店は地下でしたが、その上には「パリの朝市」というフレンチのお店がありました。随分前にこちらも利用したことがありましたが、その当時は地下もそのお店のものだったような気がします。


0803hinalunchi2.jpg

 さて、次に向ったお店はデザートでアンリシャルパンティエ銀座店
ケーキはデパートにも入っているそうです。
お店の建物自体が一見ケーキ屋さんとは判り難いとてもクラシックな感じです。
店内もジュエリーショップのようにガラスケースに商品が展示してあります。螺旋階段を下りていくとテーブル席があり内装の壁はピンクの書庫で包まれています。特に驚いたのはトイレの扉がその書庫の一部にあって案内はあるもののその前まで行かないとわからないということです。
私は苺のムースをいただき、2時前から4時半くらいまでおしゃべりに花が咲きました。ほとんど女性客、平日のこの時間だからでしょうが、あまり時間を気にせず落ち着けるのがよかったです♪

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

月島 もんじゃ


 
 月末(金)は恒例の食事会。ちょっと温まるもの、それなら月島のもんじゃなどいかが~ということで仕事仲間5名で月島へ行ってきました。私も含めみな月島初体験。有楽町線で7番出口を上がるとすぐ「もんじゃストリート」が見えました。

 西仲通り商店街、通称「もんじゃストリート」の入り口には「月島もんじゃ振興協会」なるものがあります。そこではお土産用のもんじゃ焼きセットやストラップなども置いてあるのですが、表に「もんじゃ屋形船」の看板を見つけました。皆で「それもいいね~」と興味津々に話をしていたら通りすがりのおばさんが「あっ、それうちですから。うちがやってますからよろしく~」と宣伝して去っていきました。

 さて、予約しておいたお店は「おしお和」(なごみ)さんです。ネットや下町案内雑誌に掲載されていて女性向きで綺麗というキャッチフレーズからそこに決めました。6時少し前、1Fの店内はすでに満員のようでした。私が店内にはいると2Fにどうぞと案内されました。外で待っていた学生さん達は「ずるい~」と言っていたそうなので予約しておいて正解でした!

 2Fはまだ誰もいなく私達はベンチシートの鉄板が2つある席でした。シートを上げるとそこに手荷物が入れられて便利です。が、もぞもぞやっていると後ろの方から携帯電話のマナーモード音が聞こえてきました。誰か忘れて自分の携帯に掛けているのかしらと親切心からAさんが他所のベンチシートを開けて探し始めました。なかなか見つからずいくつか開けたところへ店員のお兄さんが「その音は今、掛かっているBGMの音ですから」とムゲに一言。皆で「えっ!?」と驚きと共に恥ずかし~シラ~の空気。もっと早く言ってくれればいいのにサ。。。

 さてさて、最初のもんじゃは「明太もちチーズ」と「たこ梅」を注文してみました。みなやり方はわかってはいるのですが、最初だし空いているからお兄さんにお手本を見せてもらいました。へらを両手に持って手際よくキャベツと共に明太子をシャカシャカ切り刻みあっと言う間に完成! 小さいおもちがトロ~リと柔らかくなり明太子のツブツブ感が際立って美味しかったです。次の「たこ梅」はレディース向けのメニューにあるだけに皆の評判は上々! 梅の酸っぱさがたまらなかったです。それから「ソバ入りもんじゃ」や無国籍「他人」というものを頼みました。ソバは焼きそばみたいに太いものではなくベビーラーメンみたいなものでさっぱりとしてグー♪ また、「他人」は豚、鶏、牛肉のコラボでここで一気にお腹が一杯になってきました。じゃ、ラストはお好み焼きで〆ようとあっさりしたものということで「紅しょうが」にしてみました。この紅しょうがも皆に大好評でした。大人数でワイワイと鉄板を突いて食べるのって楽しい!と皆大満足。セッテイグしてくれてありがとう~とお礼まで言われてしまいました。もんじゃ屋形船もいつか乗ってみたいけど、仕事帰りでちょうどいい時間がなく残念。でも、お台場辺りを迂回して飲み放題、食べ放題一人5千円は魅力的だわ。きっといつか実現することでしょう。

 もんじゃストリートにはもんじゃ屋さんばかりでなく、お煎餅屋さんや電気屋さん、瀬戸物屋さんなどもありどれも古い感じの看板や店構えでした。商店街の屋根の向こうには高層マンションが見えここだけ昭和にタイムスリップしたような場所でした。

0802monjya2.jpg

テーマ : こんな店に行ってきました
ジャンル : グルメ

プロフィール

ミクママ

  • Author:ミクママ
  • へそ天大好き犬、ミク(’07.8☆になる)の飼い主。
    猫も好きで現在、アンドレ、ちゃちゃ、びわと暮らす。
    アウトドア派の浜田省吾、達郎ファン。
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
天気予報


-天気予報コム- -FC2-

天気予報

-天気予報コム- -FC2-
金魚clock
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。